トレーニング室

アシスタントS&Cコーチのお仕事

すっかり夏ですね。S&Cコーチの酒井です。

学生の皆さんは試験を間近に控えて忙しそうですが、僕は毎日オリンピックを楽しんでいます。スポーツっていいですね。真剣に取り組むアスリートの姿に毎日心を動かされます。スポーツの魅力にあらためて気づかされ、スポーツ選手を支える仕事の責任の重さと楽しさを再確認しています。

さて、龍谷大学のトレーニング室にいるのは目標に向けて頑張るアスリートだけではありません。アスリートの皆さんと同じく、目標に向けて頑張るアシスタントS&Cコーチがいます。現在アシスタントS&Cコーチは5名おり、今日はその中から本田さんと杉山さんの日常を紹介します。

左:杉山SC 右:本田SC

アメフト部の学生にクリーンを教える二人(左:杉山SC, 右:本田SC)

赤いシャツを着た本田SCはクリーンが得意です。写真からは「肘あげて!!」という声が聞こえてくるようですね。

懸垂する選手を鼓舞する杉山SC

25kgの重りをぶらさげて懸垂する選手を鼓舞する杉山SC

杉山SCはとても勤勉です。自分に厳しく、人に優しい。杉山SCの前向きな声掛けに心を燃やした皆さんも多いのではないでしょうか。

ショルダープレスを教える本田SC

「よ~し、いいぞぉ~」と選手を応援する本田SC

本田SCは「よ~し、いいぞぉ~」が口癖です。アシスタントS&Cコーチも関西を中心に全国から集まっています。指導を注意深く観察すると口癖があったりするものです。

私たちも学生の皆さんと同じく、なにかを目指し専門性を磨く探求者です。私たちも学び、鍛え、自分を高めることに情熱を燃やしています。間違いを指摘するのではなく一緒に考える。答えを教えるのではなく一緒に探す。火をつけるのではなく一緒に熱くなる。私たちは学生に学ぶことのできる機会を提供しながら、ともに学んでいます。学生と一緒に成長できる場が龍谷大学にはあります。

ページの先頭へ

ページの先頭へ