トレーニング室

チームワーク

瀬田トレーニング室のストレングスコーチの花田です。

皆さんはアーティストのコンサートなどに行ったことなどあるでしょうか?
私は最近あるアーティストのコンサートに連れて行ってもらうことが何度かありました。
そこで目にとまるのは、アーティストのパフォーマンスや舞台演出のみならずサポートしているバンドのメンバーや裏方のスタッフ達の働きです。素晴らしい演奏で主役を盛り上げているのですが、必要以上に目立つことなくアーティストと一緒に観客を「楽しませよう」「盛り上げよう」という姿が感じられます。また一人の奏者が曲に合わせていくつもの楽器を持ち替えて演奏していますし、演奏が終わる度に裏方のスタッフが次の楽曲に必要な楽器と交換しています。いつもそんな裏方の働きを見て感心してしまいます。

そんな姿を見ていると私達がサポートしているチームもこんな風にみんなが一丸となってひとつの目標に向かって取り組み、サポートし合う活動ができると素晴らしいチームに成長していくのだと思いました。例えば、端艇部は試合の度に試合会場まで艇を運びます。大きなトラックで運ぶのでそれは業者に依頼しますが、艇の積み込みは自分たちで全部行います。この積み込みをスムーズに行える試合は競技成績も「よくやった!」で終えられる試合が多いです。しかも積み込みだけでは終わりません。瀬田に帰ってからの積み卸しがあります。トラックの着く時間に合わせて夜中だろうと、早朝だろうと、試合に行ってなかろうと集合し、みんなで片付けます。

私達は誰であっても自分だけで何かを成し遂げられるわけではありません。自分自身の努力の周りにたくさんのサポートがあって成し遂げられるものです。そんなことをふと思い起こさせてくる時間でした。

積み込んだトラック

積み込んだトラック

ページの先頭へ

ページの先頭へ