トレーニング室

スタッフミーティング

こんにちは。アスレティックトレーナーの藤田です。

龍谷大学ではストレングス&コンディショニング(S&C)コーチとアスレティックトレーナー(AT)全員でのスタッフミーティングを月1回行っています。

スタッフミーティングでは全員で共有すべきことを共有し、全員で話し合っておくべきことをディスカッションしています。

またスタッフが持ち回りで何らかのテーマについてのプレゼンテーションを行い、そのテーマについて全員でディスカッションも行います。

5月のプレゼン担当者は森嶋AT、テーマは「アスリートに必要なドーピングの基礎知識」でした。プレゼン中にクイズもあり、ディスカッションも盛り上がりました。

アンチドーピングについては毎年細かな規則変更があり、ドーピング検査対象となるようなアスリートは常に最新情報をアップデートしなければなりません。日本アンチドーピング協会(JADA)のホームページなどで、確実な情報を得るようにして下さい。使用可能な薬のリストとしてはシンプルなリストもありますが、全ての薬やサプリメントを完全にカバーすることは不可能です。

アンチドーピング2

今回のプレゼンを聞いてすでに自分の持っている知識が古くなっていることを実感し、アスリートを守る立場のATとして毎年しっかり情報確認しなければならないと強く感じました。

 

森嶋ATのプレゼンテーションは少し形を変えて、5月27日(月)ライフスキルプログラムの中でもお話があります。ライフスキルプログラムを受講する重点・強化サークル所属のアスリートにアンチドーピングに対するしっかりとした意識付けができることを期待しています。

 

アスレティックトレーナー

藤田まり子

ページの先頭へ

ページの先頭へ