トレーニング室

第5回コーチサミット

こんにちは。

ストレングス&コンディショニングコーチの青木です。

先日、「第5回コーチサミット」が行われました。

コーチサミットとは、龍谷大学の強化・重点サークルの指導者の皆さんと、我々トレーニング室スタッフが1年に1度競技の垣根を超えて一堂に会し交流・連携し、それぞれのノウハウを持ち寄ることで、異なる指導法や考え方を共有できるのではないか、また、著名な講師を招いて最新の話題・情報提供をいただくことにより、指導者同士でのコーチング等の議論や、ディスカッションをする場を持つことができれば、さらに磨きがかけられ、さらなる高みへと目指すことが出来るのではないかとの思いから設定した研修会です。

今年は、筑波大学から図子浩二先生を講師としてお招きして「東京オリンピックが到来する新しい時代に相応しいコーチングについて考える」と題して講義を中心に研修を行って頂きました。

講義では、チームと選手の事を優先・主体的に考える「アスリートファースト」の考え方が大事であるとし、コーチングには2つのゴールがあることが示されました。1つは「人間力の向上を目指す」育成行動と、もう1つは「競技力の向上を目指す」指導行動でこれら2つのコーチングを対象選手のレベルに応じた指導・育成を行う事が重要であるという考え方です。また、それらコーチング行動の基礎として、正しく適切な倫理と哲学が土台となっている事が示されました。

私を含め参加した指導者の皆さんも、現場で行っているコーチングがそれぞれどんな意味を持っているのかということを、確認できたのではないかと思います。 このような研修から得た情報を現場に活かし、指導者と共に龍谷大学スポーツをサポートしていきたいと思います。

コーチサミット

ページの先頭へ

ページの先頭へ