その他のスポーツ系サークル活動

【準硬式野球部】新チームの滑り出し決まらず

9月7日、伏見桃山球場において京滋六大学準硬式野球秋季リーグ戦、対滋賀大教育が行われた。清瀬杯が終わり、完全に新チームに移行しての船出のゲームだったが、2-9(七回コールド)と良い滑り出しとはいかなかった。

龍大は初回、2番安里(社3)、5番秋山(済1)のタイムリーで幸先よく2点を先制する。二回以降もこの流れに乗っていきたいところだったが、早くも相手投手が二番手に継投。得点圏に走者を置くものの後続が返せず、流れを断ち切られてしまう。
先発の中村(社3)は、毎回走者を背負う苦しいピッチングも、三回までを無失点に抑える。しかし四回、一死二、三塁からタイムリーを浴び1点を返される。続く五回にも一死二、三塁のピンチを招くと、2点タイムリースリーベースを浴び逆転を許してしまう。六回にも2点を追加された龍大は、ここで2番手古川(文3)へ継投。後続は断ち切ったが、古川もこの流れを食い止めることができず、七回にダメ押しの4点を追加され、ますます苦しい展開に。
大会規定の2時間10分ルールにより、七回裏が最後の攻撃となる龍大。二死二、三塁とチャンスを作り粘りをみせるも、あと一本が出ず、2-9で七回コールド負けを喫した。

2019-中村

【写真 先発の中村】

全勝優勝の可能性は無くなってしまったが、まだ優勝の可能性が無くなった訳では無い。ここから切り替えて、リーグ戦優勝、そして関西大会優勝へ突き進んでいって欲しい。

〈坂矢主将(社3)のコメント〉
初回に2点を先制して、その後追加点を取れず相手に流れを渡してしまって、そのままずるずるいってしまったのかなと思います。二番手投手への対策が不十分だったのと、新チームの一体感がまだ足りないことが敗因だったと思います。今日の反省点をみんなでミーティングして解消し、次の試合からまた勝っていきたいと思います。

(龍魂編集室 記事/写真 藤井八雲)

龍魂編集室では現在新入部員募集中!!

興味がある方は tokoton_ryukon@hotmail.comまで!

ページの先頭へ

ページの先頭へ