その他のスポーツ系サークル活動

【サッカー部】前半の失点が響き敗戦。今季未勝利が続く。

10月14日、大阪経済大学摂津キャンパスグラウンドにおいて、関西学生サッカー2部Aリーグ後期第5節、対大商大が行われた。現在最下位と厳しい状況に置かれている龍大は、2部Aリーグ残留のためになんとしてでも勝利が欲しいところだったが、前半の4失点が響き2―6で敗れ、依然未勝利が続く結果となった。

 

今季初の白星をと意気込む龍大であったが、前半開始早々に失点し、早い時間からビハインドの状況に置かれる。その流れを変えられないまま立て続けに失点し、前半8分の時点で0―3とされる。前半28分、龍大に惜しいシーンが見られる。ワンツーで右サイドを崩し、最後は宮本(社4)が左足カットインからシュートを放つも枠の上に逸れる。なんとか流れを変えたいところであったが、前半33分にセットプレーから痛恨の4失点目を喫し、大差をつけられて前半を折り返す。

 

4点ビハインドで迎えた後半、龍大が反撃に出る。後半6分、エリア内の混戦から犬童(営2)がゴールへ流し込み1点を返す。続く9分に宮本のFKから網本(理工3)が右足アウトサイドで合わせ2―4とする。14分には山本(社4)が右足を振り抜くも相手GKの好セーブに合い阻まれる。この勢いで追いつきたいところであったが反撃もここまで、27分にカウンターから失点し、2―5とされる。試合終了間際にとどめの一発を浴び、2―6とされ試合終了。連敗を止めることはできなかった。

 

犬童選手

【得点を挙げた犬童】

 

 

網本選手

【得点を挙げた網本】

 

 

開幕から未だ勝ち星のない龍大は、最下位と厳しい位置にいる。フォーメーションを変更し、打開策を模索するもなかなか結果に結びつかない。2部Aリーグ残留に向けて一つでも順位を上げるために、残りの6試合をチーム一丸となって戦い抜くことが求められる。

 

 

〈宮本主将のコメント〉

「まだ一回も勝っていないので残留に向けて後がない状況。残りの試合でとにかく勝ち点を取らなければならない。結果を求めて練習から厳しくして残留に向けてやっていきたい」

 

 

 

(龍魂編集室 記事/伊瀬健太 写真/渡部恭大)

龍魂編集室では現在新入生を募集中!

興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ