ラグビー部

【ラグビー部】開幕戦は白星発進!!

9月8日、大阪国際大学グラウンドにおいて関西大学ラグビーBリーグ第1節対大産大が行われた。序盤は互角の試合展開であったが徐々に龍大が本来の力を見せ49-10で勝利を収め開幕戦を白星で飾った。

龍大ボールのk.o.で始まった前半。序盤は一進一退の攻防が続く中、先にトライを決めたのは龍大。前半16分、敵陣22m付近内のラックから、SH松木(2)が持ち出し外に展開、最後はWTB森岡(済2)がトライ。ゴールも決まり7-0とする。その後同点に追いつかれるも32分、敵陣22m付近内のスクラムから外に展開しゴール前まで攻め込み最後はLO杉本(2)がトライを奪いゴールも成功。14-7として勝ち越しに成功する。龍大は、その後も43分にトライを追加し前半を21-10で折り返す。

松木 0908 【写真1 試合をコントロールしたSH松木】

森岡 0908【写真2 トライゲッターとして貢献したWTB森岡(写真中央)】

後半は、大産大ボールのk.o.で始まる。開始早々トライを奪ったのは、龍大。相手のキックからフェーズを重ね外に展開し最後はWTB森岡がトライ。さらに13分にもトライを追加し徐々に点差を広げて行く。その後メンバーを入れ替えながら2トライを追加し試合を優位に進めていき、後半は大産大を完封し49-10で勝利した。

序盤こそは苦戦をしたが後半は大産大を完封し試合を優位に進めることができた龍大。
Aリーグ昇格に向けての大事な開幕戦を白星で飾ることができた。

〈藤谷監督のコメント〉
トライを決めるまでの道筋を選手全員が共通認識として試合に臨む、「龍谷スタンダード」を目標に日々練習してきました。今日の試合でも一人一人が役割を理解してプレー出来ていたと思います。特に後半は成果が見られ、良い形でトライに繋げられました。最終的にはBリーグ優勝、Aリーグ昇格を目指しているので、こういった戦いを続けていけたらと考えています。

〈清川主将(国4)のコメント〉
チームが一つになり同じ目標を目指す、「ワンチーム」。侵入・我慢・奪還・得点の4サイクルを試合で全うする「龍谷スタンダード」。この二つの意味を持つ「チェイン」を夏の目標として掲げて練習して来ました。今回の試合では80分間完璧に発揮できたわけではありませんが、後半のはじめなど発揮できた場面はあったので、次回は80分間継続できるようにしていきたいです。今シーズンはBリーグを圧倒的なパフォーマンスで優勝し、必ずAリーグ昇格したいと思っています。

(龍魂編集室 記事/安岡拓磨、阿部駿之介 写真/阿部駿之介)

龍魂編集室では新入部員を募集中!

興味のある方は tokoton_ryukon@hotmail.com まで!

ページの先頭へ

ページの先頭へ