端艇部

【決着、朝日レガッタ。】端艇部

今年のGWは10連休だった。「そもそも通常のGWは何連休なのか…」そんなことをふと思いながら、今年も朝日レガッタを迎えている。

 

IMG_1377

 

男子舵手付きフォア決勝レースは、0.39秒差で決着した。

日常の生活においてコンマの世界を意識することは、ない。しなくても十分に生きていけるからだ。

しかし、日常からすればなんの違いもないような時間のなかに、競技者の明暗は詰まっている。

 

優勝した舵手付きフォア。 左から橋本、齋藤、大倉、川端、鎌田(OB)

優勝した舵手付きフォア。
左から橋本、齋藤、大倉、川端、鎌田(OB)

 

トップとトップレベルでは、全く性質が異なる。たとえそれが刹那の差だとしても。そして彼らは今回、それを肌で感じ取ることが出来たであろう。

 

 

こうして記事を打っている瞬間にも、日常は過ぎていく。

端艇部の選手達は、これからどれだけコンマの意識を、それを必要としない日常に見いだしていけるだろうか。

 

 

(写真/記事:井手雅敏)

【朝日レガッタ直前!!!】中日本レガッタ&岐阜レガッタ

初夏の風物詩『朝日レガッタ』が5/3~6の間、琵琶湖漕艇場にて開催される。

端艇部にとってホームでの大会であり、その2週間後に控える『全日本選手権』のことを考えると、非常に重要な大会である。

その大会直前に、同距離の中日本レガッタ&岐阜レガッタに参加した。

 

【第64回中日本レガッタ】4/19~21:愛知池

男子舵手無しクォドルプル3位

IMG_1304

一番後ろが龍谷クォドルプルメンバー。 左から橋本、大倉、齋藤、川端

女子舵手無しペア3位

左から林、大西(OG)、谷内

左から林、大西(OG)、谷内

 

【岐阜レガッタ】4/27~29:川辺町ボートコース

女子シングルスカル2位

女子リーダー・近藤有璃

女子リーダー・近藤有璃

女子ダブルスカル2位

左から大松、菅沼

左から大松、菅沼

女子舵手付きクォドルプル3位

入賞メンバー

入賞メンバー

 

両大会とも社会人チームと競う中での入賞となり、少しの自信と多くの気づきがあったようである。

本番に臨む上で日々の練習は必要不可欠ではあるが、本番でしか気づけないこともある。本番でこそ実力を発揮したいのであれば、本番で披露した自分達の姿こそ今の本当のパフォーマンスであると認識することだ。

 

朝日レガッタが、やってくる。

 

 

(写真/記事:井手雅敏)

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ