硬式野球部

【硬式野球部】打たれたら打ち返す!チャンスをものにし第5節白星スタート

9月28日、ほっともっとフィールド神戸において関西六大学野球秋季リーグ第5節の2試合が行われた。龍大は第2試合に神院大と対戦。結果は7-8で龍大が勝利。中盤同点に追いつかれるも龍大が乱打戦を制し、第5節の初戦を白星スタートで飾った。

龍大は1点を先制されるものの、1回裏一死三塁から向井地(社2)がレフトへの犠牲フライを放ち同点。その後島野(社3)が相手の遊失により1-2と逆転に成功する。さらに2回裏には小原(社3)が左中間への三塁打で1点追加。3回裏には大西(社4)がレフトへの三塁打でチャンスを作ると、続く島野(社3)がレフトへのフェンス直撃の二塁打で1点追加、さらに中村佳(文2)の犠打で1点追加。一挙に3得点を挙げ2-5と神院大を突き放す。しかし5回表、先発の柳橋(社2)が神院大打線につかまり1点差に迫られ、続く6回裏には継投した河本(社2)が併殺くずれの間に同点に追いつかれてしまう。反撃したい龍大は7回裏、小原(社3)の二塁打、秋山(社3)の犠打でチャンスを広げると、向井地(社2)が適時打を放ち勝ち越しに成功。後続も奮闘しこの回一挙に3得点を挙げた。その後1点差に迫られるもなんとか逃げ切り試合終了。7-8で龍大が勝利。2度の勝ち越し打を放った向井地(社2)の活躍が大きかった。

[コメント]

杉森実監督「先制されたがその後すぐに取り返すことができた。主導権を取ることができたのが良かった。今後は四球やミスを無くすことを課題にして頑張っていきたい。」

(龍魂編集室 記事/南 晋作)

龍魂編集室では現在新入部員募集中!!

興味のある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで!

ページの先頭へ

ページの先頭へ