硬式野球部

【硬式野球部】令和初アーチは正木の2ラン!意地見せた一撃

 

4日、わかさスタジアム京都において関西六大学野球春季リーグ第5節京産大戦が行われた。結果は9ー5で惜敗。今節勝ち越しに向けて負けられない戦いが続く。

初回、波多野(社3)が2三振を奪い上々の立ち上がりを見せると、1回裏一死三塁から3番向井地(社3)の遊失で先制に成功する。しかし、2回に同点に追いつかれると、5回表に無死満塁のピンチを招く。無失点でしのぎたかったが押し出し四球2つと適時打を浴び、4点を奪われた龍大は大きく突き放される。
反撃したい龍大は7ー2で迎えた7回、一死二塁から相手守備陣の失策で1点を返すと、二死二塁から「(後ろに)繋ぐ意識だった」と、代打正木(済4)の、龍大として令和初アーチとなる2ランで2点差まで迫る。しかし、8、9回に1点ずつ失うと9回裏は三者凡退で試合終了。令和の初戦を白星で飾ることは出来なかった。

 

正木さん【代打で2ランを放った正木】

 

(龍魂編集室 記事/青木学登 写真/南晋作)

龍魂編集室に興味のある方は

Tokoton_ryukon@hotmail.comまで!!

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ