吹奏楽部

龍谷大学吹奏楽部 初となる「スプリングコンサート2017」を開催!

3月26日(日)、龍谷大学響都ホール校友会館にて「スプリングコンサート2017」を開催しました。
今回の演奏会では「マーチ!マーチ!マーチ!」というテーマをかかげ、演奏会の全曲をマーチしか演奏しないという、未だ経験したことがない演奏会となりました。また、龍谷大学付属平安高校吹奏楽部もジョイントで出演し、平安高校生と龍谷大学生のコラボが実現しました。

DSCN7622

第Ⅰ部は、アメリカのマーチ王ジョン・フィリップ・スーザの名曲をお届けしました。1曲目はスーザ自身が一目惚れした女性をイメージして作曲したという「美中の美」(龍谷大学吹奏楽部)で演奏会の幕を開け、「士官候補生」(平安高校吹奏楽部)、「雷神」(平安高校吹奏楽部)「ワシントン・ポスト」(龍谷大学吹奏楽部)、「海越える握手」(龍谷大学吹奏楽部)と、第Ⅰ部は5曲のスーザのマーチを演奏。スーザの旋律は美しく、演奏していても気持ちの良い曲ばかりです。また、龍谷大学吹奏楽部、平安高校吹奏楽部それぞれのサウンドの違いも楽しんでいただけたかと思います。

DSCN7602

第Ⅱ部では「日本のマーチ」をテーマとしたプログラムです。戦時中つくられた「軍艦行進曲」(龍谷大学吹奏楽部)、天皇陛下御成婚の折に日本の代表的な作曲家である團伊玖磨氏に委嘱されて誕生した「祝典行進曲」(龍谷大学吹奏楽部)、3曲目の1977年の全日本吹奏楽コンクールの課題曲でもあった「若人の心」(平安高校吹奏楽部)は龍谷大学から3名の合唱隊も加わり、哀愁たっぷりの旋律を表現しました。「秋空に」(龍谷大学吹奏楽部)はシンコペーションを多用した珍しいマーチで、ステージ最後となる「ブルーインパルス」(龍谷大学吹奏楽部)は、ハープとドラムセットを使用したポップなマーチで、華やかに第Ⅱ部を終了しました。

DSCN7544

続いての第Ⅲ部では、ヨーロッパをテーマに5曲お届けしました。ボヘミアのスーザとも呼ばれるチェコの作曲家ユリウス・フチークの代表作「フローレンティナー・マーチ」(龍谷大学吹奏楽部)で第Ⅲ部を開幕し、イギリスのマーチ王ケネス・アルフォードの傑作「ボギー大佐」(平安高校吹奏楽部)では龍谷大学吹奏楽部員が口笛で演奏に参加。ドイツのマーチの名曲「旧友」(龍谷大学吹奏楽部)、フランスのマーチ「勝利の父」(龍谷大学吹奏楽部)、そして、スペインのマーチ「アンパリト・ロカ」(龍谷大学吹奏楽部)で演奏会すべてのプログラムを終了しました。アンコールでは「星条旗よ永遠なれ」を演奏し演奏会の幕を閉じました。

DSCN7579

今回の演奏会では、「ナビゲーター」と「指揮」と「司会」を井上学先生(早稲田摂陵高等学校ウィンドバンド指揮者、日本スーザ協会幹事)にお願いし、全曲マーチのみの2時間ものプログラムを、聴いている方にとっても飽きのこない、とても楽しい演奏会にしていただきました。井上先生、本当にありがとうございました。

アンコールまでの16曲、すべてマーチでお届けした今回の演奏会。マーチを演奏するにおいて一辺倒な演奏ではなく表現の幅をもたせた演奏をすることの難しさに直面し苦戦しましたが、今後マーチ演奏する際に活かせるものを多く得ることができたのも事実です。これらの経験を今後の活動にも活かしていきたいと思います。今後とも、龍谷大学吹奏楽部をどうかよろしくお願いします。

【吹奏楽部 全日本アンサンブルコンテスト3年連続5回目の金賞】

吹奏1

第40回全日本アンサンブルコンテスト(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の大学の部が18日、兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールにて開催されました。

大学の部は全国より11校出場しており、本学はクラリネット4重奏で関西代表として出場しました。演奏曲は「オーディションのための6つの小品(J.Mドゥファイ)」を演奏し、郡を抜いた重みある美しい音色が会場に響きわたり、オールAの最高評価で3年連続5回目の金賞に輝きました。

今後とも吹奏楽部にご声援をお願いいたします。

なお、3月26日(日)にスプリングコンサートが開催されます。是非、お誘い合わせのうえご来場ください。

【日時】2017年3月26日(日)

【開演】14:00(開場13:30)

【会場】龍谷大学 響都ホール 校友会館

【チケット代】500円(当日券 800円)※全席自由

★詳細は、以下のリンクをご参照ください。

龍谷大学吹奏楽部Spring Concert 2017
http://ryukoku-windmusic.com/concert/201701309127.html

吹奏3

小江戸ウインドアンサンブル-京都特別公演-に出演

3月4日(土)龍谷大学 響都ホール 校友会館にて開催された「小江戸ウインドアンサンブル-京都特別公演-」に出演いたしました。

昨年度に引き続き、2年連続、2度目となる京都公演への出演。プロ奏者の方々と共にステージをつくる貴重な機会、昨年度は部員から少人数選抜されての出演でしたが、出演メンバーからの「非常に良い経験になった」との声を受け、今年度は部員全員で出演させていただきました!

IMG_6299

演奏会、第一部は小江戸ウインドアンサンブルの単独ステージ。「必殺!」の有名なトランペットソロで華やかにスタートし、「大江戸捜査網」、「古畑任三郎」、「アニメテーマ曲メドレー小江戸捜査網 名探偵コナン~葛飾ラプソディー~ルパン三世」、「鬼警部アイアンサンド」と刑事ドラマ・アニメのテーマソング集を各曲見事なソロと共に演奏され、圧巻のステージとなりました。

IMG_6306

IMG_6308

第二部は変わって、私たち龍谷大学吹奏楽部の単独ステージ。金山徹氏が昨年、この演奏会で小江戸ウインドアンサンブルと龍谷大学吹奏楽部がジョイント演奏を行うにあたり作曲してくださいました、「ドラゴンバレー序曲」から始まり、「クラリネット・キャンディ」、「サンドペーパー・バレエ」を演奏。最後に「ミュージック・オブ・ディズニーランド」で各楽器のソロや美しいユニゾンを披露しました。大人数での演奏、一部とは少し違った迫力ある音楽をお届けすることが出来たのではないでしょうか。

小江戸ウインドアンサンブルと龍谷大学吹奏楽部の合同ステージをお届けした第三部は、「吹奏楽のためのプリーズムコートより 第1章プリズムコートのテーマ」にはじまり、「大都会 PARTⅢ」で小江戸ウインドアンサンブルより柴山貴生さんの力強いトランペットソロが会場に響き渡りました。続く三曲目に演奏いたしました、「アニメ 響け!ユーフォニアムより サウンドスケープ~ヴィヴァーチェ!~トゥッティ!~DREAM SOLISTER」ではアニメの主人公がユーフォニアム奏者であることにちなみ、ユーフォニアム奏者の二人がセーラー服を着て登場する演出を行いました。
会場からの温かい拍手に応えて、アンコールには金山徹オリジナル曲の「テトラ・テトラ」を小江戸ウインドアンサンブル、龍谷大学吹奏楽部出演者全員で演奏し、演奏会は終了いたしました。

IMG_6295

IMG_6292

音楽面はもちろん、立ち振る舞いなども含め学ぶことの多かった今回の演奏会。リハーサルから、プロ奏者の方々の圧倒されるような音に魅きつけられました。今回受けた、沢山の刺激を糧にし、これからも頑張ってまいりますのでよろしくお願いします。

ジョイントコンサート2017 <近畿大学・東海大学・立命館大学・龍谷大学>を開催しました

2月26日(日)、立命館いばらきフューチャープラザ グランドホールにて近畿大学吹奏楽部、東海大学吹奏楽研究会、立命館大学応援団吹奏楽部、龍谷大学吹奏楽部の4大学によるジョイントコンサート2017を開催しました。

IMG_1484

第I部は立命館大学と近畿大学、第Ⅱ部は龍谷大学と東海大学のステージとなっておりそれぞれの大学が単独演奏を行いました。それぞれ全く異なったテイストのサウンドを持つ4大学の演奏を披露することができ、ご来場くださいましたお客様には満足いただけたのではないかと考えております。

第Ⅱ部に披露しました龍谷大学吹奏楽の演奏は、1974年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲『高度な技術への指標』から華やかに始まりました。続く2曲目には2017年度全日本吹奏楽コンクール課題曲よりIII番『インテルメッツォ』、Ⅳ番『マーチ「春風の通り道」』を演奏。そして最後に各楽器のソロが見所である『Bolero in Pops』を演奏しました。

IMG_1482

ラストの第Ⅲ部では、この異なったサウンドを持つ4大学による合同演奏をお届けいたしました。合同演奏では、4大学の部員が学年ごとに分かれて演奏を披露しました。1曲目の1年生は当部音楽監督 若林義人指揮による『大学祝典ファンファーレ』を演奏。続く2曲目の2年生のステージでは東海大学吹奏楽研究会常任指揮者 福本信太郎先生による『ディープ・パープル・メドレー』、そして演奏会のトリを務めるのは3年生によるステージは『ファッシネーション~魅惑のワルツ』を東海大学吹奏楽研究会音楽アドバイザー 加養浩幸先生の指揮でお届けしました。
また、アンコールには『親善のファンファーレと聖歌』を立命館大学応援団吹奏楽部 ミュージック・アドバイザー 金井信之先生の指揮で演奏し、演奏会の幕を閉じました。

IMG_1489

IMG_1487

IMG_1485

今回の演奏会では他大学の演奏を聴き、また合同演奏で他校の仲間たちと共に演奏をし、非常に沢山の刺激を受けることが出来ました。また、前日のリハーサル終了後には各校の部員、指導者や関係者の方々全員で、懇親会を行いました。今回のジョイントコンサートという機会を通して、沢山の仲間と出逢い、良い関係を築くことができたと感じています。これからも4校互いに高め合い頑張って参りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

ページの先頭へ