吹奏楽部

龍谷大学吹奏楽部創部50周年 九州演奏旅行を開催しました

当部は今年度、創部50周年を迎えました。それに伴い、8月30日から9月10日までの11泊12日の間、関西を離れ、九州各地を回り演奏旅行を行いました。各演奏会の報告をさせていただきます。ぜひ最後までご覧ください!

8月31日(木)、大学から熊本に向けてバスで出発し、演奏旅行初日は移動のみで終了。
翌8月31日(金)は、熊本県玉名市民会館にて玉名女子高等学校吹奏楽部とのジョイントコンサートを行いました。龍谷大学の単独演奏では、熊本県出身の3名が「サンドペーパー ・バレエ」でサンドペーパー隊を務めるなど、会場を大いに盛り上げてくれました。

image1

3日目から8日目まではメンバーをA隊、B隊の2手に分け、A隊は熊本県・佐賀県・長崎県・福岡県の九州北西部を中心に、B隊は鹿児島県・宮崎県・大分県の九州南東部を中心に演奏活動を展開して参りました。
まずは、九州北西部を回ったA隊の活動内容をお届けいたします!

9月1日(土)は、熊本県にあります熊本テレサホールにて、熊本県内の益城中学校吹奏楽部の皆さんと共演させていただきました。合同演奏では「熊本サプライズ」含む3曲をお届けしました。その際に、熊本県のマスコットキャラクター・くまモンが会場に登場!会場は大盛況となりました!

IMG_3983

image2

9月2日(日)は佐賀県武雄市文化会館にて、佐賀龍谷学園の龍谷高等学校吹奏楽部の皆さんと合同演奏会を開催いたしました。龍谷大学、佐賀龍谷高校は龍谷総合学園に属しており、浄土真宗のみ教え、親鸞聖人の精神を「建学の精神」とする浄土真宗本願寺派の学校です。吹奏楽を通して関係校である佐賀龍谷高校と関わる機会をいただき、同じ舞台に立てる事がとても嬉しく思いました。

image3

9月3日(月)には午前は長崎県内を散策、午後には山里中学校・瓊浦高校でクリニックを行いました。両校共に、龍谷大学吹奏楽部が普段行なっている呼吸練習・基礎合奏やパート練習を一緒に行った後、翌日の演奏会に合同演奏する3曲を合奏いたしました。

image4

image5

image6

9月4日(火)は、前日クリニックを行った山里中学校、瓊浦高校の皆さん、長崎大学吹奏楽部の皆さん、長崎南山中学校・高等学校吹奏楽部の皆さんと長崎県平和会館にて合同演奏会を開催いたしました。演奏会前には、山里中学校の生徒さんと共に平和公園や各所を廻り、平和について教えていただきました。

image7

9月5日(水)は、福岡県科学館ホールにて演奏会を開催いたしました。恩徳讃・真宗宗歌を始めご長寿大ヒットメドレーなど全8曲を披露し、大盛況のなか演奏会は幕を閉じました。

image8

9月6日(木)は、原西小学校と西教寺保育園にて芸術鑑賞会を行いました。原西小学校では、低学年・高学年の部で曲目を変えることで、両公演で多くの生徒に楽しんでいただくことができました。西教寺保育園ではサックス四重奏と金管五重奏の2グループが童謡メドレーやミッキーマウスマーチを含む全6曲を披露しました。

image9

image10

次に、熊本県・鹿児島県・宮崎県・大分県の九州の南東部を中心に廻らせていただいたB隊の活動内容をお届けいたします!

9月1日(土)は、熊本学園大学 高橋守雄記念ホールにて、熊本学園大学吹奏楽部の皆さんとジョイントコンサートを開催いたしました。龍谷大学吹奏楽部の単独ステージでは、2016年に起きた熊本地震の復興支援として、フィリップ・スパーク作曲の「陽はまた昇る」を演奏し、被災地の一刻も早い復興を願いました。合同ステージでは「アルセナール」など、全3曲を演奏し、アンコールには「くまもとサプライズ」を踊りと共に披露し、鳴り止まない拍手の中演奏会は幕を閉じました。

image11

9月2日(日)は、西本願寺 鹿児島別院(本堂)で開催されました「龍谷大学校友会鹿児島県支部 35周年記念講演会&コンサート」にて演奏を披露しました。演奏会の場が西郷隆盛ゆかりの地、鹿児島県であることから「NHK大河ドラマ『西郷どん』メインテーマ」など全10曲を演奏いたしました。

image12

9月3日(月)は、宮崎県宮崎市にある安楽寺にて演奏会を行いました。演奏会では、『故郷』『赤とんぼ』など誰もが知っている日本の愛唱歌をメドレーにした「あの日聞いた歌」のほか、様々な曲を演奏させていただきました。この演奏会は特にお客様との距離が近く、私たちも楽しんで演奏をすることができました。

image13

image14

9月4日(火)は、宮崎県都城市総合文化ホールにて演奏会を開催いたしました。この演奏会は、午前の部と午後の部の二回公演でした。午前の部では、500人程の幼稚園児の前で、楽器紹介や「アンパンマンのマーチ」など、午後の部では様々な年齢の方にお越しいただき、「ご長寿番組大ヒットメドレー」などを演奏いたしました。

9月5日(水)は、大分県津久見市民会館にて樫の実少年少年合唱団の方々とジョイントコンサートを行いました。合同ステージでは、樫の実少年少女合唱団の方々と共演し、合唱と吹奏楽のコラボレーションをお楽しみいただきました。

image16

image15

image17

9月6日(木)は、別府大学吹奏楽部の皆さんと合同練習を行いました。短い時間ではありましたが、パート練習や合奏を通じてとても充実した時間を過ごすことができました。その後、大分県の九重夢大吊橋などを観光しました。

今回の記念演奏会in九州の最終日は飯塚公演です。。第1部では、今年度吹奏楽コンクールで取り組んだ曲を含む全4曲を披露させていただきました。第2部ではユーフォニアム奏者の外囿祥一郎さんをゲストにお迎えして、「Rhapsody for Euphonium」と「HARLEQUIN」を演奏し、アンコールとして「ダニーボーイ」をお届けしました。第3部のポップスステージでは、当部の十八番である「高度な技術への指標」や「クラリネット・キャンディ」など他3曲を披露しました。アンコールとして地元の中高生約260人と共に「宝島」を演奏し、拍手喝采のなか最後の演奏会を終えることができました。

image18

12日間もの長い間九州に滞在し、普段経験出来ないような濃い日々を過ごすことができました。演奏会やクリニックをさせていただくなかで共演した方々、演奏会にご来場いただいた沢山のお客さまなど、九州の方々の温かさに触れることが出来ました。そして、過去の先輩方が作り上げてきた50年という歴史の深さを自覚し、さらに部が発展していけるように励みたいと強く思いました。この素晴らしい部活のバトンを今まで繋げてくださった先輩方、熱いご指導をしてくださる講師の方々、応援してくださる皆さまに感謝し、音楽面だけでなく人として成長できるよう向上心をもって練習に取り組んで行きます。

普段応援してくださっている皆さま、九州遠征で関わってくださった皆さま、本当にありがとうございます。これからも龍谷大学吹奏楽部をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

ページの先頭へ