吹奏楽部

第26回夕照コンサートを開催しました

8月25日(土)、龍谷大学 瀬田キャンパス内にある瀬田ドームにて、第26回夕照コンサートを開催いたしました。今年も滋賀県内の中学校・高等学校の吹奏楽部の方々に出演していただきました。

〈出演団体〉
玉川中学校
瀬田中学校
瀬田北中学校
東大津高等学校
草津東高等学校
比叡山高等学校
近江兄弟社高等学校
玉川高等学校

まず初めにオープニングとして、龍谷大学吹奏楽部による華やかなファンファーレ、龍谷大学バトン・チアSPRITSの方々とコラボ演奏・演技を行い、第26回夕照コンサートは幕を開けました。滋賀県内の8校のフレッシュな演奏の後、龍谷大学吹奏楽部が演奏会のトリとして演奏を行いました。

image1

龍谷大学吹奏楽部の単独演奏ではラテン音楽やジャズを中心に計7曲を演奏いたしました。1曲目にお送りしました曲は、ラテン音楽を代表する楽曲である「エル・クンバンチェロ」です。野球応援でもよく用いられているので、耳にしたことがある方も多かったのではないでしょうか?続いて2曲目に「トロンボナンザ」を演奏しました。曲名の通り、トロンボーンが大活躍する一曲です。本来は三本のトロンボーンと吹奏楽のために作曲されましたが、今回はトロンボーンパート全員で演奏し、豊かなハーモニーをお届けしました。次に、アイスクリームにエスプレッソをかけたデザートの甘さとほろ苦さを表現している「ジェラート・コン・カフェ」を演奏しました。続いて、「グレンミラーメドレー」を演奏。この曲は、『茶色のこびん』『イン・ザ・ムード』などノリの良いジャズ曲 計5曲が盛り込まれた一曲となっています。次に、イギリスのロックバンド『ビートルズ』の名曲である「ヘイ・ジュード」、松平健が歌う2004年の大ヒット曲である「マツケンサンバII」をお届けしました。

最後に、龍谷大学 入澤 崇 学長の指揮で「花は咲く」を合唱と共にお送りしました。アンコールにお応えして「ブラジル」を演奏し、鳴り止まぬ拍手の中、夕照コンサートが終了しました。

今年の夕照コンサートも、沢山のお客様にご来場いただきました。また、多くの中学校・高等学校の皆さまにご参加いただいたお陰で、盛況を博すことができました。この素晴らしい演奏会を来年、再来年と繋げていくことができるよう 頑張って参りますので、これからも龍谷大学吹奏楽部をよろしくお願いいたします。

image2

image3

image4

image6

image5

ページの先頭へ

ページの先頭へ