吹奏楽部

Panasonicコミュニティコンサート~ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル 特別演奏会 in 滋賀に出演

7月22日(土)、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールで開催されましたNYSE(ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル)の日本ツアー滋賀特別公演に昨年度に引き続き、ゲスト出演させていただきました。
コンサートでは、龍谷大学吹奏楽部ステージ、NYSEステージとしてそれぞれの単独演奏、そして最後に合同演奏をおこないました。

IMG_0960

龍谷大学の単独演奏では、マーチ『美中の美』とサマーコンサートでも演奏した『組曲「シェイクスピア ピクチャーズ」』の2曲を演奏いたしました。
『組曲「シェイクスピア ピクチャーズ」』は、第1楽章「から騒ぎ」、第2楽章「冬物語」、第3楽章「ジュリアス シーザー」という3楽章からなる、3つの特徴あるシェイクスピア作品を組曲にしたものです。各楽章の特徴的な曲の雰囲気を 感じとっていただけましたでしょうか? 先日のサマーコンサートでも演奏させていただき、さらにレベルアップした演奏をお届けできたのではないかと思います。

NYSEステージでは、バーバーの『弦楽のためのアダージョ』、フォーレの『パヴァーヌ』、ドヴォルジャークの『チェコ組曲より「ポルカ」』、最後にバーンスタインの『ウエスト・サイド・ストーリー』を演奏されました。リハーサルも見学させていただきましたが、オーケストラ特有の弦楽器の音や迫力に 部員一同圧倒されました。

龍谷大学とNYSE合同演奏では、NYSE音楽監督・指揮者の高原守さんの指揮でホルスト作曲の『組曲 惑星より「ジュピター」』を演奏し、鳴り止まぬ拍手の中アンコールに『威風堂々』を演奏し演奏会の幕を閉じました。

昨年に引き続き、プロのオーケストラの方々と共演するという貴重な経験をさせて頂き、部員一同オーケストラの響きに感動し、沢山のことを吸収することができました。このような機会を設けてくださったPanasonicの方々、NYSEの方々、指揮を振ってくださった高原さん、ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

FullSizeR

IMG_0963

IMG_0962

ページの先頭へ

ページの先頭へ