吹奏楽部

龍谷大学吹奏楽フェスタin大阪を開催しました

6月18日(日)、ザ・シンフォニーホールにて、大阪府立北野高等学校、大阪府夕陽丘高校、四条畷学園高校と龍谷大学によるジョイントコンサート「龍谷大学吹奏楽フェスタ in 大阪」を開催しました。

IMG_0362

IMG_0361

演奏会のスタートは大阪府内の4校による単独演奏です。クラシックからポップス、そして吹奏楽オリジナル楽曲など様々なジャンルが楽しめるプログラムとなりました。高校生のフレッシュさが溢れる爽やかな演奏をお聴きいただけたのではないでしょうか。
龍谷大学の単独演奏では、1曲目に「高度な技術への指標」を演奏をしました。この曲は1972年の全日本吹奏楽コンクールの課題曲であり、現在でもたくさんの演奏会で演奏されている大人気の曲です。次に、今年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲よりⅢ番「インテルメッツォ」をお届けしました。曲名にもある「インテルメッツォ」とは「歌心」を意味しており、楽譜上では表すことのできない音楽の歌心を表現しなければなりません。各奏者の技量も求められるこの曲にかなり苦戦しましたが、本番では龍谷大学らしい”歌心”を表現できたのではないかと思います。3曲目は毎回のフェスタでおなじみの「クラリネットキャンディ」、そして最後に名曲ボレロをポップス調にアレンジした「BOLERO in pops」、各パートのソロがあり、それぞれのサウンドの違いを楽しんでいただけたのではないでしょうか。

IMG_0359

IMG_0358

IMG_0360

合同演奏では、1曲目に「アフリカンシンフォニー」を演奏し、2曲目の「花は咲く」では会場のお客様の歌声と一体になりホール中が暖かい気持ちに包まれました。アンコールに「宝島」を演奏し、鳴り止まぬ拍手の中、演奏会の幕を閉じました。

「吹奏楽フェスタin大阪」は今年で9回目を数えます。こうして継続的に開催し続けられますのも、共演してくださる中高生の皆さんや、演奏会に足を運んでくださるお客様がいるからです。これからも、この感謝の気持ちを音楽に込めて皆さまにお届けできるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。ご来場くださいました皆さま、本当にありがとございました。

ページの先頭へ

ページの先頭へ