吹奏楽部

ルシオール アート キッズフェスティバル に出演しました

5月14日(日)、滋賀県守山市にある守山市民ホールにて開催された「6th ルシオール アートキッズフェスティバル」内イベント「吹奏楽コンサート”龍谷大学&市内6中学校が奏でるブラスの響き」に出演しました。
「ルシオール アートキッズフェスティバル」は毎年参加している「ラ・フォル・ジュルネびわ湖」と連携したイベントで、文化芸術を広めるという目的で今年度は両イベントに参加しました。演奏会では、市内6中学校滋賀県守山市内の立命館守山中学校、滋賀県立守山中学校、守山市立明富中学校、守山市立守山中学校、守山市立守山北中学校、守山市立守山南中学校の皆さんと共演しました。

243A3586

前日の5月13日(土)は開催場所のホールでのリハーサルです。総勢200人以上の全出演団体との合同練習もおこない、合同ステージの練習前には日頃私たちが行っている基礎合奏に一緒に取り組みました。楽器を始めてまだ数年という中学生の皆さんへの指導は、基礎や初心を振り返る大切な機会となりました。丸一日使ってのリハーサルを終え、迎えた本番。
開会式に先立ち、龍谷大学吹奏楽部が開会ファンファーレとして「ドラゴンバレー序曲」を演奏しました。
守山市長や滋賀県副知事などのあいさつのあと、中学校の単独ステージのスタートです。6校の中学校は立奏、座奏と演奏形態は様々でパフォーマンス付きのフレッシュな演奏が繰り広げられました。単独ステージ最後は龍谷大学吹奏楽部の演奏です。ジョン・フィリップ・スーザ作曲「美中の美」で美しいメロディーが特徴的な行進曲を披露、続けて「サンドペーパー・バレエ」を演奏。3曲目に演奏した「恋」では、演奏に合わせて近年一世を風靡した恋ダンスを、共演した6中学校の生徒の皆さんと共に披露いたしました。最後にアラム・ハチャトゥリアン作曲「仮面舞踏会」より1楽章「ワルツ」と5楽章「ギャロップ」を披露。アンコールの声に応え、「星条旗よ永遠なれ in Swing」で単独ステージを華やかに締めました。

IMG_5711

各中学校のフレッシュなステージをお楽しみいただいた後の私たちの演奏はいかがでしたでしょうか。「大学生らしさ」が音楽を通して伝わっていれば幸いです。
演奏会最後は合同ステージです。「ラデツキー行進曲」「『西部の人たち』序曲」「アフリカン・シンフォニー」の3曲を総勢約220名という壮大なスケールで演奏をお届けし、演奏会は幕を下ろしました。

IMG_5710

IMG_5709

文化芸術を広めることを目的とした今回のイベント、お越しいただいたお客様はもちろん、共演した中学生の皆さんに「音楽」の楽しさや素晴らしさを感じていただけたのではないかと感じます。私たちも「音楽」を伝えることを通し、改めて音楽を楽しむことの出来る環境に「感謝」することが出来ました。

これからの龍谷大学吹奏楽部は大阪、高岡、金沢、スイスなどでの演奏会や、7月のサマーコンサート、12月の定期演奏会といった自主演奏会など様々な場所で演奏いたします。これからも、全国各地で私たちの「音楽」をお届けしていきますので、是非足を運んでいただければと思います。

ページの先頭へ

ページの先頭へ