吹奏楽部

第14回クラリネットアンサンブルコンクールにてグランプリを受賞

4月2日(日)、パルテノン多摩小ホールで開催されました、第14回クラリネットアンサンブルコンクール(一般社団法人クラリネット協会、公益財団法人多摩市文化振興財団主催)において、一般アマチュア部門で金賞、更に、一般部門、一般アマチュア部門の両部門のグランプリを受賞しました。

この大会へは、3月に開催された全日本アンサンブルコンテストにて金賞を受賞したメンバーで臨みました。
演奏曲:「オーディションのための6つの小品」より / J.M.ドゥファイ
出演メンバー:山下佑太、廣澤結佳、阪尾優治、新原和巳

IMG_1022

本コンクールは、吹奏楽連盟主催のアンサンブルコンテストとは違い、クラリネットのみのアンサンブルコンクールで、現役音大生の方やクラリネット愛好家の方など、多くの方が出場されています。
全日本アンサンブルコンテスト後の出場であり、今回も良い結果を残せるかどうかプレッシャーもありましたが、「出場するからには絶対に良い結果を残す」という思いを抱きながら、限られた時間の中で4人で必死に練習し、今大会に臨みました。昨年の12月から練習をスタートし、4人で沢山試行錯誤しながら、自分達が納得するまで演奏を仕上げてきました。今回のアンサンブルコンクールと、3月の全日本アンサンブルコンテストにおいてこのような成績を残せたことは、最高名誉の結果だと思います。

東京で開催されたクラリネット協会のアンサンブルコンクールですが、今回の出場によって関東エリアの方に少しでも龍谷大学吹奏楽部の演奏がもっと聴きたい!と思っていただければ嬉しいです。今回の結果が今後の活動発展のきっかけに繋がり、もっと龍谷大学吹奏楽部の音楽が全国各地の方々に届けていけたらと思います。

応援してくださいました皆様本当にありがとうございました。今後とも龍谷大学吹奏楽部をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

ページの先頭へ