吹奏楽部

小江戸ウインドアンサンブル-京都特別公演-に出演

3月4日(土)龍谷大学 響都ホール 校友会館にて開催された「小江戸ウインドアンサンブル-京都特別公演-」に出演いたしました。

昨年度に引き続き、2年連続、2度目となる京都公演への出演。プロ奏者の方々と共にステージをつくる貴重な機会、昨年度は部員から少人数選抜されての出演でしたが、出演メンバーからの「非常に良い経験になった」との声を受け、今年度は部員全員で出演させていただきました!

IMG_6299

演奏会、第一部は小江戸ウインドアンサンブルの単独ステージ。「必殺!」の有名なトランペットソロで華やかにスタートし、「大江戸捜査網」、「古畑任三郎」、「アニメテーマ曲メドレー小江戸捜査網 名探偵コナン~葛飾ラプソディー~ルパン三世」、「鬼警部アイアンサンド」と刑事ドラマ・アニメのテーマソング集を各曲見事なソロと共に演奏され、圧巻のステージとなりました。

IMG_6306

IMG_6308

第二部は変わって、私たち龍谷大学吹奏楽部の単独ステージ。金山徹氏が昨年、この演奏会で小江戸ウインドアンサンブルと龍谷大学吹奏楽部がジョイント演奏を行うにあたり作曲してくださいました、「ドラゴンバレー序曲」から始まり、「クラリネット・キャンディ」、「サンドペーパー・バレエ」を演奏。最後に「ミュージック・オブ・ディズニーランド」で各楽器のソロや美しいユニゾンを披露しました。大人数での演奏、一部とは少し違った迫力ある音楽をお届けすることが出来たのではないでしょうか。

小江戸ウインドアンサンブルと龍谷大学吹奏楽部の合同ステージをお届けした第三部は、「吹奏楽のためのプリーズムコートより 第1章プリズムコートのテーマ」にはじまり、「大都会 PARTⅢ」で小江戸ウインドアンサンブルより柴山貴生さんの力強いトランペットソロが会場に響き渡りました。続く三曲目に演奏いたしました、「アニメ 響け!ユーフォニアムより サウンドスケープ~ヴィヴァーチェ!~トゥッティ!~DREAM SOLISTER」ではアニメの主人公がユーフォニアム奏者であることにちなみ、ユーフォニアム奏者の二人がセーラー服を着て登場する演出を行いました。
会場からの温かい拍手に応えて、アンコールには金山徹オリジナル曲の「テトラ・テトラ」を小江戸ウインドアンサンブル、龍谷大学吹奏楽部出演者全員で演奏し、演奏会は終了いたしました。

IMG_6295

IMG_6292

音楽面はもちろん、立ち振る舞いなども含め学ぶことの多かった今回の演奏会。リハーサルから、プロ奏者の方々の圧倒されるような音に魅きつけられました。今回受けた、沢山の刺激を糧にし、これからも頑張ってまいりますのでよろしくお願いします。

ページの先頭へ

ページの先頭へ