吹奏楽部

龍谷大学吹奏楽フェスタin香川を開催

11月6日(日)、サンポートホール高松にて高松第一高等学校、県立丸亀高等学校、県立香川中央高等学校、県立高松商業高等学校、県立観音寺第一高等学校と龍谷大学吹奏楽部によるジョイントコンサート、龍谷大学吹奏楽フェスタin香川を開催しました。

unnamed%e2%91%a3

前日5日(土)は、龍谷大学吹奏楽部が高松第一高等学校に行き、クリニックとミニコンサートを行いました。クリニックでは、それぞれの楽器に分かれ、パート練習を行い、そして基礎合奏と合同ステージの曲の合奏を行いました。龍谷大学吹奏楽部の普段の練習方法や考え方を教える事が出来たと思います。合同合奏では、翌日のコンサートで使用する曲目の練習を行いました。
ミニコンサートでは、ビールのCMでお馴染み「ゲバゲバ90分」でオープニングを飾り、明るくノリのいいテンポの曲「オーメンズ・オブ・ラブ」を演奏。高校生の皆様によって手拍子が巻き起こり、大いに盛り上がりました。最後に「星条旗よ 永遠なれ」を演奏しました。アンコールに「ブラジル」を演奏し、高校生の皆様が心の底から楽しんでいるのを見て、音楽のすばらしさを改めて感じることが出来ました。

そして、15日(日)龍谷大学吹奏楽フェスタin香川の開催です。
まず最初に香川県内の高校5校による演奏です。高校生らしいフレッシュで明るい演奏で、客席のお客様も明るく、楽しい気持ちになったのではないでしょうか。私たち龍谷大学吹奏楽部は演奏会のトリを務めました。
最初に演奏しましたのは、ジョン・ウィリアムズ作曲の「The Olympic Spirit」です。金管楽器の晴れやかなファンファーレが会場に響き、オープニングにふさわしい曲となったのではないでしょうか。次に「ポップス変奏曲 かぞえうた」を演奏しました。キャンディーがコロコロ転がる様な、かわいいクラリネットのメロディーが特長の「Clarinet Candy」、紙やすりをフィーチャーした、明るく陽気なメロディーが特長の「Sandpaper Ballet」を演奏しました。最後に様々な楽器のソロが活躍する「ボレロ in pops」、アンコールに「星条旗よ永遠なれ」を演奏し、大成功を収めました。

unnamed%e2%91%a0

コンサート最後にお送りする合同ステージは、出演者全員による大迫力の演奏です。曲目は、「アフリ カン・シンフォニー」、「花は咲く」、アンコールには「宝島」を演奏しました。「花は咲く」では、会場のお客様全員が席を立ち、舞台と観客席が一体となった大合唱。そして最後の「宝島」では、大いに盛り上がりを見せ、中には踊り出してしまうご家族の様子も見られ、コンサートは大盛況ののち、幕を閉じました。

今年の吹奏楽フェスタは、この香川を持って終了となりました。今年も徳島や広島等、様々な場所で演奏させて頂きました。学生部の方々、ジョイントしてくださった高校の方々、そして、裏方で走り回ってくださったスタッフの皆様、そして何よりお越しくださった全てのお客様の支えあっての、1年間だったと今回のフェスタで痛感しました。この貴重な経験、感謝の気持ちを常に心に持ち、本年度の定期演奏会、そして来年以降のフェスタや演奏会に繋げていきたいと思います。

12月3日(土) 第43回定期演奏会 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
12月26日(木) 第43回定期演奏会<大阪特別公演> ザ・シンフォニーホール

unnamed%e2%91%a1

unnamed%e2%91%a2

ページの先頭へ

ページの先頭へ