吹奏楽部

高岡龍谷高校のオープンハイスクールに参加

8月20日(土)、富山県にある龍谷総合学園の一つ、高岡龍谷高校のオープンハイスクール「ワンデイ・ドラゴン」に龍谷大学吹奏楽部およびOBの7人が参加しました。高校版オープンキャンパスのような取り組みである「ワンドラ」、その1コマに「吹奏楽部体験」のコーナーがあり、龍谷大学吹奏楽部がその講師の一部を務めました。

今回は参加人数も限られていたことから、フルート、クラリネット、サックス、トランペット、トロンボーン(OB)、チューバ、打楽器のという多様な楽器で1名ずつ参加し、イベントの中で披露したアンサンブル演奏も珍しい編成となりました。

アンサンブル演奏の様子

アンサンブル演奏の様子

全体の開会式の後、早速、パートごとに分かれてのワンポイントレッスンを開始。その後、休憩を挟んで、参加された中学生の皆さん、高岡龍谷高校吹奏楽部の皆さんと龍谷大学吹奏楽部のメンバーで全体合奏をおこないました。

パート練習の様子(トロンボーン&ユーフォニアム)

パート練習の様子(トロンボーン&ユーフォニアム)

パート練習の様子(サクソフォン)

パート練習の様子(サクソフォンン)

パート練習の様子(打楽器)

パート練習の様子(打楽器)

合奏練習後、「ありがとうセレモニー」というイベント内で龍谷大学吹奏楽部に時間をいただき、クラブ紹介とアンサンブル演奏を披露しました。1曲目に懐かしのご長寿番組より『笑っていいとも!小ネタ集』、続く2曲目は『NICA’S DREAM』でジャズアンサンブルを、そしてアンコールに『銀河鉄道999』を演奏しました。
そしてメインイベントとして、参加者全員による演奏発表です。本日の練習で取り組んだ、『となりのトトロ(ジャズアレンジ)』、『I will follow him』の2曲を披露しました。

全体合奏の様子

全体合奏の様子

「ワンドラ」終了後は、高岡龍谷高校吹奏楽部のみなさんに、龍谷大学吹奏楽部が普段行っている基礎合奏や楽器別のワンポイントレッスンをしました。私たち龍谷大学吹奏楽部にとっても、指導するという難しさを改めて感じ、とてもいい経験となりました。
今後もこのような色々な方々と交流を深め、共に音楽を楽しむという機会を大切にしていきたいです。高岡龍谷高校の方々、素敵な機会を設けて頂きありがとうございました。これからも龍谷大学吹奏楽部をよろしくお願いいたします。

<参加部員>
フルート:坂井 絢音 2回生
サックス:吉田 知樹 2回生
トランペット:神田 理友真 3回生
クラリネット:三木 詩織 4回生
チューバ:本間 慎太郎 4回生
パーカッション:松井 沙季 4回生
トロンボーン:大西 潤(2015年度卒業)

ページの先頭へ

ページの先頭へ