吹奏楽部

ラ・フォル・ジュルネびわ湖2016「ファミリー☆コンサート~みんなで歌おう~」に出演

5月1日(日)、ピアザ淡海(滋賀県立県民交流センター)にてラ・フォル・ジュルネびわ湖2016「ファミリー☆コンサート~みんなで歌おう~」に出演しました。

会場の様子

ラ・フォル・ジュルネとはフランスで1月下旬~2月上旬の連続する5日間に開催される同国最大級のクラシック音楽祭のことで仏語で「灼熱の日」というか意味があります。
ラ・フォル・ジュルネびわ湖2016は4月29日から3日間に渡って開催されました。

今回の龍谷大学吹奏楽部の演奏会では、参加型で音楽に触れることを通じて、子どもたちに音楽は楽しいものだと伝えられていればとても嬉しく思います。
曲目は、式典行進曲「アルセナール」に始まり、白雪姫より「口笛を吹いて働こう」の音楽にのせて楽器紹介を行いました。続くベートーヴェンの「運命」では、じゃんけんや肩たたきのリズムを使って、指揮者の役割にとって大切なリズムの出し方をお客様に体験してもらい、子どもたちに実際に指揮を振るという体験をしていただきました。三日月大造滋賀県知事も指揮者体験コーナーに参戦。三日月知事の登場に会場は大盛り上がり!

IMG_5176

三日月知事

「夢を叶えてドラえもん」では演奏に合わせ、会場で合唱し、最後は「運動会メドレー」を演奏いたしました。ご家族で楽しんでいただける曲目をご用意いたしました、いかがでしたでしょうか。

IMG_5175

IMG_5177

2回の公演と3回の楽器体験を行って1,500名を超えるお客様がご来場くださり、2回の公演のどちらもアンコールをいただき、龍谷大学吹奏楽部の十八番である「ブラジル」を演奏しました。

楽器体験では様々な種類の楽器を、部員一人一人が丁寧に説明をしながら体験していただきました。どのお子様も興味津々で目が輝いていて、音が鳴った時には満遍の笑みを浮かべておられとても和やかな雰囲気に包まれました。

IMG_5174

今回の経験が次の私たちの演奏会に活かせるよう、これからも龍谷大学吹奏楽部は日々活動に励んでいきたいと思います。

ページの先頭へ

ページの先頭へ