吹奏楽部

2016年度吹奏楽コンクール課題曲を題材とした講習会を実施

3/31(木)、龍谷大学吹奏楽部&若林監督・児玉コーチによる、龍谷大学吹奏楽部出身で現在バンド指導をされてるOB・OGのための「課題曲講習会」を開催しました。

龍谷大学吹奏楽部出身で現在、バンド指導をしているOB・OGは数十名おられます。本日はそのうち13名の方々が集まりました。
また、OBではありませんが、若林監督のつながりで、奈良県や愛知県、佐賀県の吹奏楽部を指導されている指導者や生徒も来られ、総勢指導者は20名以上、小・中・高生は300名以上集まる大イベントとなりました。

打楽器パートの練習の様子

打楽器パートの練習の様子

トロンボーンパートの練習の様子

トロンボーンパートの練習の様子

講習会では、まずパートごとに分かれて、自己紹介や基礎練習を行ったのち、希望する課題曲ごとにさらに分かれてパート練習を実施。2時間という短い時間ではありましたが、大学生が指導役となり、小中高生にとっては充実した時間となったようです。

その後、合奏場に全員が集まり、龍谷大学吹奏楽部による課題曲Ⅰ~Ⅳの模範演奏および参加された指導者のために若林監督による指揮レッスンを実施。若林監督に突然指名された指導者もおられ、緊張感あふれる指揮者講習会となりました。
その後、参加された学校の生徒をモデルバンドとして、課題曲Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのバンドレッスンを実施。講師は、若林監督と児玉コーチの2名です。
小学生も加わり、小中高生による本日だけのスペシャル編成での講習会となりました。

若林監督の指導の様子

若林監督の指導の様子

児玉コーチによる指導

児玉コーチによる指導

このようなイベントは龍谷大学吹奏楽部にとって初めてのことで、この機会に出会った小・中・高生が将来、龍谷大学吹奏楽部へ入部してくれたり、現役部員が将来、教員や音楽関係の仕事として指導する立場になってくれるきっかけになればとも思います。

本日の課題点や反省点を整理し、これからの龍谷大学吹奏楽部の活動に反映していきたいと思います。参加いただいた学校の皆様、本当にありがとうございました!!

<参加校※教員のみの学校もあります>
精華町立東光小学校
京田辺市立大住中学校
尼崎市立中央中学校
堺市立登美丘中学校
姫路市立朝日中学校
大阪市立平野北中学校
近江高等学校
履正社高等学校
花園中学校・高等学校
京都府立亀岡高等学校
滋賀県立守山中学校・高等学校
四條畷学園高等学校
奈良県立香芝高等学校
奈良県立登美ケ丘高等学校
佐賀県立武雄高等学校
桜丘高等学校
大住シンフォニックバンド
京都吹奏楽団

ページの先頭へ

ページの先頭へ