吹奏楽部

第63回全日本大学野球選手権にて応援演奏!

6月11日、12日、全日本大学野球選手権大会に出場する野球部の応援に東京ドームへ行きました。

6月11日、初戦の相手は国際武道大学。負ければそこで終わりのトーナメント方式の試合。お互い後ろは崖っぷちです。
「よろしくお願いします!」そんな言葉と共にプレイボール。表が龍谷大学、裏が国際武道大学。

(写真1:応援の様子1)

「キューティーハニー」や「タッチ」など、明るい音楽がドームに響きます。龍谷大学の応援曲は他大学の応援ではあまり使用されない曲を多く演奏しています。他にも「パラダイス銀河」や、龍谷大学だけに「ドラゴンボール」など演奏しました。
また、予選のときに復活した応援歌が2回、7回の攻撃時に歌われました。選手の皆さんの闘志を漲らせる歌詞だと思います。

「星流れゆく 地のさなか 雲乱れ飛び 風荒れぬ 闘いの時 来たれりと
旗かざし持ち いざゆかん おお、若き我等の龍大 おお、若き我等の龍大」
(龍谷大学ホームページより1番抜粋 http://www.ryukoku.ac.jp/about/outline/songs/support_song.html)

(写真2:応援の様子2)

さて、試合はお互い一歩もひかない展開でしたが、7回表に先制点を入れ、その裏に追いつかれるも、9回表で龍谷大学は3点追加し、試合は見事勝利!明日の東海大戦への切符を掴みます。

6月12日、対東海大学戦、2年前の同選手権では東海大学を降し勝利を掴み取りましたが、今年の東海大学は優勝候補の1校である強豪校。
6回に1点、7回に1点と続けて点を取られてしまい、惜しくも追いつくことができず、惜敗してしまいました。

2年ぶりの8強入りにはなりませんでしたが、この2日間本当に良い戦いを見せてもらいました。
何より、この大舞台にて私たち吹奏楽部が応援演奏をさせてもらえたことに感謝です。野球部の皆さんありがとうございました。
改めて野球というスポーツは、選手も応援席も熱くなる、とても面白いスポーツだと思いました。

4回生は残念ながら今回の試合で引退となります。1、2、3回生のみの新チームとなりますが、チーム一丸となり、また秋に行われる全日本大学野球選手権大会に向けて頑張ってもらいたいと思います。吹奏楽部員一同、これからも応援しております!

(写真3:応援の様子3)

ページの先頭へ

ページの先頭へ