吹奏楽部

創立記念降誕会(そうりつきねんごうたんえ)でのパレード演奏を実施

5月11日(水)、創立記念降誕会(ごうたんえ)の提灯行列に加わり、パレードを行いました。

降誕会(ごうたんえ)とは、浄土真宗の開祖親鸞聖人のご生誕日(5月21日)をお祝いして、龍谷大学の建学の精神である、「平等、自立、内省、感謝、平和」を身近に感じることのできる行事です。毎年提灯行列を行っていましたが、一昨年は雨天のため、昨年は道路工事のため中止となってしまい3年ぶりの開催となりました。

IMG_0286

提灯行列の約300人からなる列に加わり、19:00に円山公園を出発し、今回のパレードでは、ディズニーリゾートにおけるパレードの定番曲「エレクトリカルパレード」とコーラスが印象的なサンバ曲「トリステーザ」を演奏しながら、練り歩きました。

四条通-四条河原町通-河原町通-京都市役所間、約30分間の行進の最中、沢山のお客様が笑顔で手を振ってくださり、パワーと元気を頂きました。

これからも、お客様に笑顔になって頂けるような音楽をお届けできるよう、私たち龍谷大学吹奏楽部は頑張ってまいりますので、応援よとしくお願いいたします。

IMG_0287

IMG_0288

IMG_0289

ラ・フォル・ジュルネびわ湖2016「ファミリー☆コンサート~みんなで歌おう~」に出演

5月1日(日)、ピアザ淡海(滋賀県立県民交流センター)にてラ・フォル・ジュルネびわ湖2016「ファミリー☆コンサート~みんなで歌おう~」に出演しました。

会場の様子

ラ・フォル・ジュルネとはフランスで1月下旬~2月上旬の連続する5日間に開催される同国最大級のクラシック音楽祭のことで仏語で「灼熱の日」というか意味があります。
ラ・フォル・ジュルネびわ湖2016は4月29日から3日間に渡って開催されました。

今回の龍谷大学吹奏楽部の演奏会では、参加型で音楽に触れることを通じて、子どもたちに音楽は楽しいものだと伝えられていればとても嬉しく思います。
曲目は、式典行進曲「アルセナール」に始まり、白雪姫より「口笛を吹いて働こう」の音楽にのせて楽器紹介を行いました。続くベートーヴェンの「運命」では、じゃんけんや肩たたきのリズムを使って、指揮者の役割にとって大切なリズムの出し方をお客様に体験してもらい、子どもたちに実際に指揮を振るという体験をしていただきました。三日月大造滋賀県知事も指揮者体験コーナーに参戦。三日月知事の登場に会場は大盛り上がり!

IMG_5176

三日月知事

「夢を叶えてドラえもん」では演奏に合わせ、会場で合唱し、最後は「運動会メドレー」を演奏いたしました。ご家族で楽しんでいただける曲目をご用意いたしました、いかがでしたでしょうか。

IMG_5175

IMG_5177

2回の公演と3回の楽器体験を行って1,500名を超えるお客様がご来場くださり、2回の公演のどちらもアンコールをいただき、龍谷大学吹奏楽部の十八番である「ブラジル」を演奏しました。

楽器体験では様々な種類の楽器を、部員一人一人が丁寧に説明をしながら体験していただきました。どのお子様も興味津々で目が輝いていて、音が鳴った時には満遍の笑みを浮かべておられとても和やかな雰囲気に包まれました。

IMG_5174

今回の経験が次の私たちの演奏会に活かせるよう、これからも龍谷大学吹奏楽部は日々活動に励んでいきたいと思います。

第13回クラリネットアンサンブルコンクールで入賞!

4月3日(日)、東京・パルテノン多摩小ホールで開催された「日本クラリネット協会主催 第13回クラリネットアンサンブルコンクール」の一般B部門において、龍谷大学吹奏楽部クラリネット4重奏が「入選」(第4位という位置づけ)しました。

<出演メンバー>
社会学部社会学科 4回生 三木詩織
社会学部社会学科 3回生 山下佑太
国際学部国際文化学科 3回生 廣澤結佳
文学部臨床心理学科 2回生 井上涼花
<演奏曲>
兜率の憂い(作曲/磯崎敦博)

クラリネット4重奏のメンバー

クラリネット4重奏のメンバー

日本クラリネット協会主催のアンサンブルコンクールは、吹奏楽界のアンサンブルコンテストとは異なり、音楽大学や芸術大学で専門的に楽器を専攻された方も参加される、非常にハイレベルな大会です。
龍谷大学吹奏楽部が出場した「一般B部門」は、年齢制限なし(基本的に大学生以上)かつカルテット(4重奏)もしくはクインテット(5重奏)での出場をする団体のための部門です。
同じ部門には7団体が出場し、第1位、第2位、第3位に次ぐ「入賞」(実質4位)を受賞することが出来ました。

【参考】
一般A部門 デュエット(2重奏)、トリオ(3重奏)
一般B部門 カルテット(4重奏)、クインテット(5重奏)
一般C部門 セクステット(6重奏)から16重奏
【日本クラリネット協会HP:結果】
http://www.jp-clarinet.org/modules/news/index.php

龍谷大学吹奏楽部クラリネット4重奏は、1月に開催された京都府アンサンブルコンテストであと一歩のところで代表を逃し(代表となった龍谷大学吹奏楽部金管8重奏は全国大会まで行き、金賞を受賞)、悔しい思いを挽回するべく、4人で本大会に向けて、忙しい中練習を重ねてきました。
4/2(土)に大学で開催された入学式や花まつりパレードに出演後、夜行バスに乗り早朝に東京に到着。4人とも心身ともにクタクタのままコンテストに挑むことになりましたが、本番では適度な緊張感で演奏を楽しむことさえ出来ました。
ハイレベルなコンテストにあるにもかかわらず、入選したことに嬉しさより驚きが勝るという状況であり、演奏を終えて4人は、各々が持つ様々な課題も見つけることも出来ました。また、本コンテストでは、第一線で活躍されているプレイヤーの審査員の方々に直接アドバイスや意見をいただける場もあり、今後の私たちの活動の励みともなりました。

今回の経験を通して培ったものを龍谷大学吹奏楽部クラリネットパートの更なる高みを目指して、パート全員で技術向上に励み、クラリネットの楽しさを追求していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。

三木リーダーのコメント
「何よりも「私たちの音楽が好きだ」という言葉を審査員からいただけ、本当に嬉しかったです。向上心を持って競い合う心も大事ですが、純粋に楽器を吹くこと楽しむ心を忘れず、音楽の面白さを伝えられるバンドになれるよう、これからも努力していきたいです。」

受賞後のメンバー

受賞後のメンバー

龍谷大学 卒業式と入学式にて演奏しました

3月17日(木)(深草)、18日(金)(瀬田)に卒業式、4月1日(金)(深草)、2日(土)(瀬田)に入学式が開催され、全ての日程で吹奏楽部が演奏参加し、開会直前のファンファーレ、式内での学歌の伴奏、そして退場時における演奏をしました。

式全体の様子(深草)

式全体の様子(深草)

卒業式では、退場曲は冒頭から清々しいファンファーレがあるマーチ「青空と太陽」や、コンサートの定番曲である「銀河鉄道999」など全4曲を演奏しました。
また、入学式の退場曲ではNHKの連続ドラマ「あさが来た」の主題歌である「365日の紙飛行機」、「マーチ・スカイブルー・ドリーム」、「ディープ・パープル・メドレー」など全4曲を演奏しました。また、4/1(土)に開催した、深草キャンパスにおける入学式では、新入生歓迎アトラクションとして龍谷大学学友会体育局本部バトン・チアspiritsとコラボさせていただき龍谷大学吹奏楽部の十八番である「ブラジル」を演奏しました。私たちの元気な音とバントチアスピリッツの華麗な演技で新入生の心を掴めたのではないかと思います。

入学式:チアとのコラボ

入学式:チアとのコラボ

どの曲も明るく楽しく、卒業生・入学生のこれからの輝かしいに未来を応援するのに相応しいものでした。1曲1曲の演奏後には、保護者の方や関係者の方などから温かい拍手を頂きました。

卒業される方の表情を伺うと、堂々とされており充実した学生生活をお送りされたことと思います。また、入学される方の表情は明るく、エネルギーが感じられました。これからは共に龍谷大学の一員として、龍谷大学のさらなる発展に貢献出来ることを嬉しく思います。

【新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!】
私たち龍谷大学吹奏楽部は瀬田キャンパスの青朋館(せいほうかん)にて練習しております。少しでも興味がございましたら是非お越しください。また、深草、瀬田両キャンパスでは4月8日(金)まで、吹奏楽部の新入生勧誘ブースを開設しておりますのでお気軽にお越しください。
新入生のみなさんと演奏できる日を楽しみにしながら、みなさんをお待ちしております!

入学式:出演サークルとの集合写真

入学式:出演サークルとの集合写真

卒業式:出演メンバーの集合写真

卒業式:出演メンバーの集合写真

ページの先頭へ

ページの先頭へ