トレーニング室

龍谷レガッタ

朝晩はすっかり涼しくなりスポーツの秋と言われるよう身体を動かすには最適な季節となってきました。そこで今回は9月30日(土)に開催される龍谷レガッタを紹介します。

龍レガ2017ポスター

レガッタとは一般的には端艇競技などの事を言います。端艇競技はジョギングや水泳など手軽に行う事が出来るスポーツと比べると体験出来る機会の少ないスポーツの一つと言えます。競技をする為には海や川などで整備された環境(龍谷大学端艇部は瀬田川でトレーニングに励んでします)が必要ですし、艇も公園の池で借りて乗るボートとは大きく異なります。でもこの龍谷レガッタに参加すれば未経験者でも端艇部員に指導してもらえ、安心して競技を体験することが出来ます。

 ボート朝日レガッタ2017

       本年5月の朝日レガッタの様子(滋賀県立漕艇場)

龍谷レガッタでは瀬田体育館のトレーニングルームにもあるローイングマシーン(通称エルゴと呼ばれています)でのタイムレースも行われます。パワーに自信のある方もない方もチャレンジしてみて下さい。

エルゴ

瀬田トレーニングルームのローイングマシーン

 申し込み期限はポスターでは9月15日となっていますが、9月20日くらいまでなら申し込み可能ということですので、少しでも興味があれば仲間を集めて是非チャレンジして下さい。みんなで力を合わせて艇を進める難しさや楽しさを体験出来る絶好の機会です!                                               瀬田AT 管

 

柔道体重別選手権大会

朝晩は涼しくなり、秋の気配が感じられるようになりましたね。S&Cコーチの酒井です。

9月3日に「第36回関西学生柔道体重別選手権大会、第29回関西学生女子柔道体重別選手権大会」へ応援に行ってきました!

試合は天理大学で行われました。写真から会場の熱気を感じてください!

試合は天理大学で行われました。写真から会場の熱気を感じてください!

日頃見せてくれる表情とはまた違う、真剣で引き締まった姿を見ることができました。結果はこちらをご覧ください!

【柔道部】男子大西(済4)奮闘!女子6部門で優勝を飾る!

真剣な姿っていいですね。僕もすごく感化されました。学生の皆さんにも、自らが所属するサークルだけでなく、他のサークルの試合を見に行って、是非その真剣さに触れてほしいと強く思います。きっと身が引き締まります。

さて、秋の試合を控え、どのサークルもトレーニングを頑張っています!今週末も試合目白押しです!みんなで力を合わせて、各サークルに声援を送りましょう!がんばれ龍谷!

 

 

バドミントン部西日本インカレ

みなさんこんにちは。S&Cコーチの池田です。

8月30日・31日の2日間、バドミントン部が出場している西日本インカレを観に福岡県北九州市に行ってきました。

団体戦の結果は3年連続の男女アベック優勝でした!
(詳しい結果はこちらこちらに記事がアップされています。)

男女とも4年生が気迫溢れるプレーでチームを優勝に導いてくれました。
彼らの今大会にかける強い気持ちが伝わってきて感動しました!
試合に出れなかった3年生以下の選手たちが、4年生の姿から何かを感じ、これからの行動に活かしてくれることを願っています!

また翌日には個人戦が始まり、ほぼ全員の奮闘ぶりを観ることもでき、結果を出すために日々準備することの大切さと、準備し続けることの難しさを改めて気付かせてもらいました。

バド2017西日5

チームを引っ張った4年生たちと。 みんなおめでとう!!

現地では個人戦が続いています。更なる活躍を期待しています!!

指導者対象安全対策講習会を実施しました

7月18日、スポーツ・文化活動強化センターでは、重点・強化サークルの指導者対象に安全対策講習会を実施しました。当日は、吹奏楽部も含む重点・強化サークルのほとんどの指導者が集まり、講習を受講していただきました。

安全対策1

 

スポーツでは予期しないケガや突発的な重大事故が起こることもあります。

 

安全対策講習会では、昨年度救急車を呼んだ事例報告、緊急事態とは何か、脈や呼吸の確認方法、緊急事態が起きたときのシミュレーション(寸劇)など、実技を交えながら行いました。

 

安全対策2

 

このような緊急事態が起きてからあわてるのでは、対応がとても間に合いません。普段から各サークルで保険証のコピーや緊急連絡カードをまとめておくこと、練習あるいは試合会場周囲の医療機関についても調べておくことなど、学生トレーナー講習でも実施している内容を指導者の皆さんにもお伝えしました。

安全対策4

 

さらに、学内での救急車の搬入ルート、練習場所から最寄りのAEDの場所、実際に救急車を呼んだ場合の役割分担など、各サークルで皆が理解していることが安全対策上とても大切です。

 

秋には多くのサークルで試合が始まりますが、学生の皆さんが「安全に」スポーツに打ち込める環境作りにスタッフも努力していきます。

 

アスレティックトレーナー

藤田まり子

ページの先頭へ

ページの先頭へ