トレーニング室

トレーニング室利用について

新入生の皆様、入学おめでとうございます。
龍谷大学に入学して2週間が過ぎましたが、少し大学生活に慣れてきた頃でしょうか。課外活動のサークルよりたくさんの勧誘があったと思います。これからの大学生活を充実したものにするために課外活動にも積極的に参加して下さい。

今回は龍谷大学のスポーツ・文化活動強化センタートレーニング室を利用するにはどうしたら良いのかを紹介します。紹介するのはアスレティックトレーナーの管(かん)です。

①トレーニング室利用希望者の方は利用者講習会の受講予約が先ず必要となります。深草で受講する方は深草学生部、瀬田で受講する方は瀬田学生部で受講予約をして下さい。一回の講習会受講者数に上限があるので申し込みはお早めに!

利用者講習会のスケジュール(左:深草トレーニング室、右:瀬田トレーニング室)

深草利用者講習会

瀬田利用者講習会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②トレーニング室利用者講習会を受講。写真(縦3×横2.5cm)一枚、印鑑をご準備し、講習会開始の10分前にお越し下さい。

③受講後にトレーニング室利用証が発行されます(写真・印鑑を忘れると発行が遅れます)。これで深草、瀬田どちらのトレーニング室も利用可能です。

④利用時はトレーニング室利用証を持参し受付へ(室内用シューズは忘れずに!)。

⑤トレーニング室利用後は利用証を忘れずにお持ち帰り下さい!

皆様が安全に気持ちよく利用して頂く為に、規則・マナーを守ってご利用下さい。詳細は利用者講習会で説明しますが、質問や見学希望などがあれば直接トレーニング室にお越し下さい。

新スタッフ紹介

新年度から、ストレングス&コンディショニングコーチに新スタッフが加わりました。

笹田 ストレングス&コンディショニングコーチ紹介です。

皆さん、トレーニング室ご利用の際には、お気軽に声をかけて下さい。

 

笹田 健史 ストレングス&コンディショニングコーチ(深草)

「2018年度よりStrength & Conditioning Coachとして働くことになりましたTKこと笹田健史です。今までプロ、大学レベルのアスリートを中心に世界各国でトレーニング指導してきました。好きなフレーズは”No Excuse”、趣味はアフリカ研究です。皆さん、よろしくお願いします。」

TK

2018年4月より勤務の笹田S&Cコーチ

春の測定

みなさんこんにちは。S&Cコーチの酒井です。

すっかり春めいて大学の桜も満開です。

アメリカンフットボール部では、2月から8週間続けてきたトレーニング期の成果を確かめるべく、春の測定を行いました。

ベンチプレス。上半身の押す筋力の測定です。

ベンチプレス。バーを胸まで降ろして持ち上げます。上半身の押す筋力の測定です。

懸垂。上半身の引く筋力の測定です。

懸垂。腰に重りをぶら下げて身体を引き上げます。上半身の引く筋力の測定です。

クリーン。床から胸の前までバーを持ち上げます。全身のパワーの測定です。

クリーン。床から胸の前までバーを持ち上げます。全身のパワーの測定です。

スクワット。重りを担いでしゃがみます。下半身の押す力の測定です。

スクワット。重りを担いでしゃがみます。下半身の押す力の測定です。

測定をするということは現在地を知るということです。

積み重ねてきたトレーニングの成果はどうだったか?目標に対してどれくらい距離があるのか?これからどんなトレーニングを更に積み重ねたら良いのか?

そんなことを考える一つの材料になればと思います。

 

さて、4月に入ると色々なサークルで春の試合が始まります。

学年が入れ替わり、新しく生まれ変わったチームに、熱いご声援をよろしくお願いいたします!

深草キャンパス卒業式

みなさなんこんにちは。
S&Cコーチの池田です。

晴天に恵まれた3月15日は深草キャンパスの卒業式でした。
4年間スポーツと学業との両立に励んできたTeamRyukokuの4年生たちも、巣立ちの日を迎えました。

IMG_4843

柔道部のみんなと。

IMG_4860

女バレのみんなと。

IMG_4845

バドミントン男子のみんなと。

IMG_4847

バドミントン女子のみんなと。

写真に収めることができなかった人もたくさんいますが、みんなこの日の空のように晴々とした顔をしていたので私もうれしく思います。彼らと過ごした4年間は、私にとっても多くの事を学び、成長することができた大切な時間となりました。

選手として競技を続けていく人。就職して働く人。これから進んでいく道はそれぞれ違いますが、この4年間の経験を活かしてそれぞれのフィールドで活躍してくれることを願っています。
みんな頑張ってください!そしてありがとう!!

ページの先頭へ

ページの先頭へ