トレーニング室

なぜTシャツをインするのか?

アスレティックトレーナーの森嶋です。

深草には笹田S&Cコーチ(ストレングス&コンディショニングコーチ)がいます。
笹田S&Cコーチは必ずTシャツをインして指導をしています。

笹田コーチことTKさん

笹田S&Cコーチ

S&Cコーチの方がTシャツをインして指導している姿を私はほとんど見たことがなかったのでとても気になりました。
今回勇気をだしてなぜTシャツをインしているのか本人に尋ねることにしました。

森嶋:いつ頃からTシャツをインしてるのですか?
笹田:2010年8月からです。

森嶋:どんな時でもTシャツをインしているのですか?
笹田:仕事中のみです。プライベートではしていません。

森嶋:きっかけは?
笹田:当時University of Texas at El Pasoの大学院にいました。S&Cコーチのインターン活動をしていたのですが、そこのルールでTシャツをインしなくてはいけないというルールがあったことが始まりです。

森嶋:なぜ今もTシャツをインしているのですか?
笹田:ルーティンとなっていてTシャツをインすることによりコーチとしてのスイッチが入ります。とても良いことなので皆さんもぜひTシャツをインして活動して欲しいと思っています。

IMG_2299

指導してる様子

皆さんもTシャツをインして活動してみてはいかがでしょうか?
もしくは気持ちの切り替えができるルーティンを作っても良いかもしれませんね。

アスレティックトレーナー
森嶋和樹

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ