トレーニング室

指導者対象 CPR/AED講習会を実施しました

7月24日、課外活動中の安全対策中の安全対策の一環として、スポーツ・文化活動強化センターの指導者を対象にCPR・AED講習会を実施しました。

当日は日本赤十字社京都府支部より講師2名に指導いただき、課外活動指導者、SCコーチ、学生部事務職員と吹奏楽部・ラグビー部学生の合計29名が参加しました。

強く速く心臓マッサージを行います

強く速く心臓マッサージを行います

AED操作のときにもCPRは必要です

AEDの使い方も覚えました

心肺蘇生とAEDの使用を含めた2時間の講習でしたが、皆さん非常に真剣に取り組んで質問も活発にしていました。手順そのものは覚えてしまえば難しいことではありませんが、実際の緊急時にも迅速にスムーズに対応できるよう、日頃から安全対策にも気を配っていただきたいと思います。

アスレティックトレーナー

藤田まり子

ページの先頭へ

ページの先頭へ