トレーニング室

学生トレーナー講習会を実施しました

こんにちは。アスレティックトレーナーの藤田です。

 

アスレティックトレーナーにとってはケガの予防や応急処置なども大切な仕事の一つです。ただし学内のスポーツ現場全てを4名のアスレティックトレーナーだけでカバーすることはできません。

そこで「学生トレーナー講習会」ではスポーツ現場でケガが起きたときに的確に、そして迅速に対応できる人材の育成を目指しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年、深草・9トレでは2月10日(土)、2月24日(土)の2回の学生トレーナー講習会を実施しました。受講者は選手やマネージャーとしてサークルのスポーツ活動現場にいる方々です。2回とも多くの学生の皆さんに参加いただき、熱心に講義や実技の講習を受講していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講習Aとして、ケガが起こる前の準備編、応急処置、緊急対応の講習を行いました。準備編では、緊急連絡カードや保険証のコピーをチーム内でファイルしておくこと、練習・試合会場近くの医療機関については事前に調べておくことなどを学びました。応急処置ではRICE処置を中心に実技講習、緊急対応では実際に緊急事態発生を想定し、皆さんで寸劇を演じていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また講習Bでは足関節のテーピングを講習し、基本のテーピング、応用テーピングを各自のレベルに合わせて楽しく実習しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポーツは「安全」が確保された上で練習や試合を行うことがとても大切です。今回の講習内容が各サークルでしっかり活用されることを期待しています。

 

第9トレーニング室 アスレティックトレーナー

藤田 まり子

ページの先頭へ

ページの先頭へ