トレーニング室

端艇部 全日本選手権大会 女子エイト

瀬田トレーニング室のストレングス&コンディショニングコーチ花田です。
随分時が経ちましたが、先月末端艇部の全日本選手権大会に帯同してきました。
ボート競技はスウィープ種目とスカル種目があります。
ひとりが一本のオールを漕ぐスウィープ種目とひとりが両手で二本のオールを漕ぐスカル種目です。
スウィープ種目は二人乗りから八人乗りまでスカル種目は一人乗りから四人乗りまであります。
今回は、ボート競技の中で一番艇速の出るエイトを紹介します。
女子エイトは、年間の大会の中でこの全日本選手権大会のみ開催されます。
シーズン当初、女子リーダー蜂谷里佳が「全日本で入賞したい!」「エイトで出る!」と宣言し下級生が賛同しました。
しかし、このエイト言うは易く行うは難し。
そうそう簡単ではありません。
夏のインカレが終わって準備期間は7週間。
そのうち間の2週間は国体に出場する選手が抜けるため八人そろっての練習はできません。
艇のバランス、キャッチのタイミング、漕ぎのタイミング、漕ぎのストロングポイント、各個人の漕力差、シート順など課題は山積していきます。
練習する毎に課題が見つかるといっても過言ではありません。
随分ケンカもしたようです。
言葉にならない女の戦いなども積み重ね、ぶつかり合い、自分たちの漕ぎを創り上げました。
結果は6位入賞です!
残念ながら表彰台には届きませんでしたが、レースまでの準備とレース毎にチャレンジした経験はその後の全日本新人選手権大会に繋がりました。
女子リーダー蜂谷里佳がこの一年で後輩に残した財産です。

レースの様子(先頭が龍谷大学)

レースの様子(予選:先頭が龍谷大学)

出廷前の選手の様子

出漕前の選手の様子

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ