トレーニング室

4年間の成果

毎日暑く、雨の日も多かったりと、スポーツをおこなうには非常に厳しい気候が続きますが、ここ龍谷大学ではどの部活も秋季シーズンにむけて、ハードに練習やトレーニングに励んでいます。

先日、男子バスケットボール部の今シーズン最後の測定を実施しました。そして、4年生にとっては学生生活最後の測定となり、4年間のトレーニングの成果が試される場となりました。

そこで、彼らが入学して最初におこなった測定と、今回の測定の平均値を比較し、4年間でどの程度の向上があったのか、調べてみました。

 

その結果…

 

体重 +2.4%

垂直跳び +9.6%

クリーン +20.1%

スクワット +12.7%

ベンチプレス +16.6%

 

の向上がありました!

 

ウエイトトレーニングのデメリットとして、「体重増加によるパフォーマンスの低下が起こる」といったような迷信がありますが、今回の結果では体重の増加はほとんどなく、筋力やジャンプの大幅な向上がみられました。これはあくまで平均値ですので、個人差は大きくありますが、トレーニングに打ち込めば、4年間(実質3年ちょっと)でこれだけ体力要素を向上させることができると、学生にもわかってもらえたのではないかと考えています。

4年生にとっては、最後となる秋季リーグ戦が始まります。4年間の練習、トレーニングの成果を信じ、最高の結果が出せるよう全力で頑張ってもらいたいと思います!

 

IMG_1914

 

 

深草第8トレーニング室 馬目

ページの先頭へ

ページの先頭へ