トレーニング室

ノロウイルス感染による感染性胃腸炎が流行しています!

アスレティックトレーナーの中西です。
現在ノロウイルス感染による感染性胃腸炎が流行しています。
平成28年12月5日~12月11日時点で京都市の広い地域に警報が発令されている状態です。

%e4%ba%ac%e9%83%bd%e6%b5%81%e8%a1%8c

昨年、国内で、例年とタイプの異なるウイルスが確認されており、このウイルスが流行した場合、人に免疫が無いため、例年以上に感染者が増加する可能性があります。

ウイルスを原因とする感染性胃腸炎に対して、特別な治療法はありません。治療は輸液、整腸剤などの対処療法に限られます。症状が続く期間は比較的短期間ですので、脱水を防ぐために水分補給や安静が必要です。

下痢止め薬を使用すると、病気の回復を遅らせることがあるので、使用については、医師に相談してからにしましょう。

二次感染を防ぐため、症状のある間の入浴は、シャワーのみにするか、最後に浴槽に入るようにしましょう。また、症状が消えてからも便にウイルスが排出(感染してから1週間程度)されますので、手洗いをしっかり行ってください。

感染予防のために、次の3つのポイントに注意しましょう!

【手洗い】正しい手洗いを行い、手の汚れをしっかりと洗い流しましょう!

【食中毒の予防】食べ物を調理する際に、熱湯消毒や洗浄、加熱をしっかりと行いましょう!

【適切なおう吐物、便の処理】症状のある人のおう吐物や便を処理する際は要注意!塩素系消毒薬による正しい処理が重要です。(手や指などに使用することは絶対にやめて下さい)

体調を崩してしまうとせっかくの年末年始の予定も台無しです。しっかりと予防対策を行いましょう!

大阪府ホームページより抜粋http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/kansenseiichoen.html
京都府感染症情報センターホームヘージより抜粋http://www.pref.kyoto.jp/idsc/report/h28/2849/603.html

ページの先頭へ

ページの先頭へ