陸上競技部

【陸上競技部】 京都駅伝力走!3位入賞!

12月6日、第82回京都学生駅伝競走大会が6区間40.6kmの京都洛北コースにおいて行われた。龍大Aチームは2区で3位につけると、その後のランナーも順位を下げることなく3位入賞という結果で今年最後の大会を締めくくった。

1区を任された1年生の勝下(理1)が5位で4年生の内波(経営4)にタスキを渡す。すると後輩からタスキを受けた内波が、同じ龍大のBチームの2区として走る藤村(政4)を意識しつつ、力強いスパートをかけ、区間2位の走りで順位を2つ上げて3位に立った。その後も後半のランナーが順位を守ってタスキをつなぎ、後ろから迫る同志社から逃げ切って3位でゴールした。

内波は龍大のレースを「1年生、2年生がAとBの両チームでよく走ってくれた。3年生は1、2年生がいい分もっと頑張ってほしい。後輩が頑張ってくれて来年にも繋がるレースになった」と振り返り、来年の駅伝チームへエールを送った。4年生から受け継いだ競技への姿勢を磨き上げ、チーム内で切磋琢磨しつつ力をつけて来年のレースに挑んでほしい。

 

写真

【写真 賞状を手にした選手たち】

 

〈内波選手のコメント〉

「(今日の結果を受けて)チームとしては後輩が良く走ってくれた。個人としては1000メートルで龍大Bチームの2区の選手に負けなかったことと、ラストにしっかり上げることができた点が良かった」

(龍魂編集室 記事/写真 長谷川奏珠)

現在龍大スポーツ142号発行中!

龍魂編集室に興味のある方は

tokoton_ryukon@hotmail.comまで

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ