卓球部

男女とも、1部に復帰!

【速報】男女とも、1部リーグに復帰! 今期2部で迎えた春季リーグ戦。男子は、天理大学にフルセットの3−4で破れたものの、その他の試合にすべて勝って2位となり、1部7位の関西大学との入れ替え戦に挑んだ。5月22日、東大阪アリーナで行われた入れ替え線では、苦しい展開も予想されたが、部員一人一人が力を出し切り、4−1と快勝し、見事1部に返り咲いた。

女子は、2部リーグ戦を全勝して1位となり自動的に1部への昇格が決まった。天理大に4−1で勝利した他は、すべて4−0で勝利する完勝で、来期の活躍が期待できる。なお敢闘賞に龍谷大学の市原が選出された。

また、関西リーグに先立ち開催された関西新人大会では、女子シングルスで龍谷大学の田松が決勝で近畿大学の選手を破り優勝した。

関連リンク:関西学生卓球連盟

【卓球部】1部昇格へ、好スタート!男女とも快勝!

5月7日(日)、京都府立伏見港公園総合体育館で行われた第53回関西学生卓球春季リーグ戦の1日目にて、男子は京都大に4-1、女子は兵庫県立大に4-0と共に勝利した。

男子は1ゲーム目を落としてしまうが、昨年の秋季リーグの主力メンバーである直野(文3)や中村(済4)の活躍で逆転勝利。女子では田松(済1)・宮崎(営1)の1年生ダブルスが堂々たる戦いを見せ、勝利に大きく貢献。見事ストレート勝ちを収め、幸先の良いスタートを切った。

2番手で登場し、龍大に勢いを与えた直野

初日から登場した1年生ダブルス田松【左】・宮崎【右】

(記事/写真 龍魂編集室 宮本恵介)

COMING SOON!

今後卓球部の活動を、随時このブログで報告していきます。
どうぞお楽しみに!

ページの先頭へ

ページの先頭へ