卓球部

全日本インカレ、女子が2年連続のベスト8入賞

第82回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部) が7月 5日〜8日(日)にかけて北九州市総合体育館で開催され、龍谷大学の女子チームは2年連続でベスト8となった。

この大会は4シングルスと1ダブルスでおこなわれる。このため部員数が少なく関西リーグ(6シングルス、1ダブルス)で苦戦した龍大も上位進出を狙う。前年度ベスト8に進出したことで自動的に出場権を得た龍大は、昨年のメンバーが残っており自信を持って大会に挑んだ。
予選リーグで國學院大學、岡山商科大学をいずれも3−1で下した龍大は、トップで決勝トーナメントに進出。決勝トーナメントの1回戦では、同じ関西の大阪経済法科大学相手に0−2とリードされたピンチから3−2と劇的な大逆転を演じる。勢いづいた龍大は、2回戦の立命館大学にも3−2で勝利しベスト8に進出した。準々決勝では優勝候補の一角である日本大学に0−3で敗れたものの2年連続のベスト8と昨年の結果が偶然ではないことを証明して見せた。

関西予選から勝ち上がって出場を果たした男子も善戦し、予選リーグから決勝トーナメントに進出、中央大学に敗れ昨年に引き続きベスト32となった。

【女子】
予選リーグ
龍谷大学 3−1 岡山商科大学 (出場選手:村上、市原、市原・久木、田松)
龍谷大学 3−1 國學院大學 (出場選手:角、市原、久木・市原、田松)

決勝トーナメント
龍谷大学 3−2 大阪経済法科大学 (出場選手:村上、久木、久木・市原、市原、田松) 
龍谷大学 3−2 立命館大学 (出場選手:久木、田松、久木・市原、村上、市原)
龍谷大学 0−3 日本大学 (出場選手:村上、市原、市原・久木)

ベスト8(7位)

【男子】
予選リーグ
龍谷大学 3−0 獨協大学 (出場選手:川久保、劉、直野・川久保)
龍谷大学 0−3 福岡大学 (出場選手:栄次、佐々木、直野・川久保)

決勝トーナメント
龍谷大学 0−3 中央大学 (出場選手:劉、川久保、川久保・直野)

ベスト32

ページの先頭へ

ページの先頭へ