卓球部

【女子卓球部】立命館に勝利/春季リーグ第1日目

4月28日、平成30年度関西学生卓球春季リーグ戦第1日目が京都市横大路運動公園体育館にて行われた。

図3

 
立命館に1年半ぶりの勝利だ。今後の行方を左右する重要な初戦の相手は奇しくも一昨年の秋以来勝てていない立命館。1番手の上野が立命館のエース徳住にストレート勝ち。3番手の粟屋、4番手の上野・篠原ペア、5番手の王と4回生が意地を見せた。セットカウント4-3でリーグ入賞へ白星発進だ。

4番手の上野・篠原ペアが当たったのは徳住・横山ペア。序盤から絶好調だ。篠原がコースを打ち分け相手を揺さぶり、隙が出来たところに上野が容赦なく相手コートへ打ち込んだ。上野が「ダブルスでチームの勝利に貢献したい」と語った昨年の秋季リーグから格段に向上しているコンビネーションで3-0のストレート勝ちを収めた。

web用

【徳住・横山ペアに危なげなく勝利した上野・篠原ペア】

新体制となって初めての公式戦。立命館から勝ち取った4セットはいずれも4回生だ。「強かった先輩が卒業して、今年は実力的に厳しいかもしれない」(監督)。下級生の経験不足がこれからの課題となるだろう。春季リーグで入賞を目指すとともに、下級生の経験も積んでいきたいところだ。

 

〈上野主将のコメント〉

「ずっと立命館に負けていたので、勝てて良かった。(上野に関しては、シングルス、ダブルスどちらもストレート勝ち)それはたまたまです(笑)今日は調子が良かっただけ。ただシングルスの相手が立命館のエースだったので、弱点を試合前に監督から教えてもらった。自分も他の4回生も勝つことができたので先輩らしいところを見せられたのではないかと思う。自分たちの部活は先輩方が強くて、下級生は経験不足なのが実情。勿論、勝利に向けて頑張るが春季リーグで経験を積んで、秋季リーグで戦力となってもらえるよう強化していきたい。明日の相手はここ数年勝てていない関学。今日の勢いのまま勝って、入賞できたら良いなと思う」

 

(龍魂編集室 記事/写真 松本侑香)

 

龍魂編集室では現在新入部員募集中!!

 

興味のある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで!

ページの先頭へ

ページの先頭へ