卓球部

【卓球部女子】春期リーグ開幕戦 近大を前に屈する。

4月29日、近畿大学記念会館において平成29年度関西学生卓球春期リーグ戦が開幕した。相手は過去対戦成績2勝2敗と五分の宿敵、近大。何とか勝ち越したい龍大であったが、3-4で敗北を喫した。

上位を狙うはずが、いきなりつまずいた。第1、2試合目のシングルスでまさかの敗退。「後輩に託すことになってしまって申し訳ない」。2試合目に出場した伊丹(国4)は唇を噛んだ。

ここで負けると後がない龍大。チームの期待を一身に受け、登場したのは鴨川(文3)。しゃがみ込みサーブを武器に得点を奪っていく。序盤から鋭いコースのスマッシュ。相手は手が届かない。「ナイスオン!」チームは声を張り上げる。声援を背に受け、鴨川はさらに勢いづく。流れを完全にものにした。1セット目こそ失うも、残り3セットを連続獲得。3-1で勝利を収め、望みをつなぐ。

 

写真4卓球 春季リーグ2017開幕戦 鴨川さん

【写真】切れ味鋭いスマッシュを放つ鴨川

 

すると、ここから風向きが龍大へ変わる。4試合目のダブルス、5試合目のシングルスで近大をねじ伏せた。「勝てて良かった」。4試合目のダブルスに出場した上野(経済3)は安堵の表情を浮かべた。

このまま押し切るかに思われたが、6、7試合目を落とし3-4で敗北。初戦を勝利で飾ることはできなかった。

新体制になってから初めての春期リーグ。幸先良いスタートとはいかなかったが、この敗北は必ず糧となるだろう。まだ結果が決まったわけではない。気持ちを入れ替え、上位を狙う。龍大の飽くなき挑戦は始まったばかりだ。

 

〈伊丹主将のコメント〉

「近大は過去対戦成績でも五分なので勝てる相手。勝つことができなかったのはすごく悔しい。そのせいで後輩に負担をかけてしまい申し訳ない。相手との差はない。ただ、ここで勝つことができないのは厳しい戦いになりそう。次の試合の相手も龍大と同じ1部リーグ。しっかり勝ち切れるように頑張る」。

 

(龍魂編集室 記事 松本侑香/写真 長谷川奏珠)

 

龍魂編集室では現在新入部員を募集中!

 

興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ