その他のスポーツ系サークル活動

吹奏楽部、バドミントン部、ボクシング部が学長に活動を報告しました。

龍谷大学では、各競技などで活躍した課外活動団体や学生が、学長を表敬訪問し報告をおこなっています。10月11日には、吹奏楽部とバドミントン部、ボクシング部の学生達が学長室を訪れ、試合結果の報告と今後の活動への決意表明をおこないました。報告会は副学長や学部長ら多くの関係者も同席し、終始和やかな雰囲気の中でおこなわれました。

吹奏楽部は、先ごろ開催された関西吹奏楽コンクール大学の部で金賞を受賞し、関西のナンバー1として全国大会への切符を手にしました。また9月には吹奏楽フェスタin北陸のイベントで福井、金沢、富山の各会場でのコンサートを成功させました。

バドミントン部は、関西学生リーグで女子4連覇、男子2連覇と2季連続のアベック優勝を達成。 西日本インカレでも女子が初優勝するなど、関西トップの実力をつけてきました。

春に9年ぶりに関西優勝を果たしたボクシング部は、岐阜清流国体でも活躍し、成年男子ライトフライ級で谷口将隆選手(文1)が準優勝、同ミドル級では竹迫司登選手(経済3)が準優勝しました。全国大会や東西王者決定戦での活躍が期待できます。

赤松学長からは、お祝いの言葉とともに、「学業と課外活動を両立し、これからもますます活躍されるよう期待しています。」とエールが送られました。

20121011-125112.jpg

ページの先頭へ

ページの先頭へ