その他のスポーツ系サークル活動

【男子バスケットボール部】相手の勢いに押され白星とはならず

9月23日、関西大学千里山キャンパス東体育館において、平成30年度関西学生バスケットボール秋季リーグ第6戦目、対神戸大が行われた。両者激しい攻防が続いたが龍大のシュートが決まらない場面が多く67-74で敗北となった。

 

第1ピリオド、序盤から激しい攻防戦が続く展開となった。龍大は積極的にシュートを打ち得点を狙っていくが相手も激しいディフェンスで対応してくる。そんな中、高橋(文4)の存在感が大きく目立った。鋭いドライブから曲芸のようなレイアップを決める。また、相手のファウルを誘いバスケットカウントでも得点をものにしてリードする展開で第1ピリオドが終了した。続く第2ピリオドでは相手のシュートが連続で決まり相手が流れに乗り始める展開となった。龍大はシュートを打ち続けるもなかなか決まらない時間が続き、パスが乱れ始め相手に速攻を決められてしまう。点差を縮めたい龍大は高橋を中心に得点を重ね24-30で前半終了となった。

IMG_3095 高橋

【攻めの起点となった高橋】

第3ピリオドは互いに得点を決めあい両者流れを譲らないプレーが続く。相手の連続シュートに苦しめられるが龍大もフリースローなどでじわじわと得点を重ねていき点差は変わらず第4ピリオドへ。神戸大の精確なアウトサイドからのシュートが決まり龍大には苦しい状況が続いた。山川と高橋を中心としたゲームメイクで龍大も怒涛の追い上げを見せ、試合終了間際には6点差まで追い詰めるが序盤から続く相手の体育館全体に響き渡る応援に押され67-74で試合終了。自分たちのバスケが出来ず敗北した。

IMG_2904 yamakawa

【オフェンスで活躍した山川】

 

現時点で2勝4敗と負け越している龍大。残りのリーグ戦をどのように戦い抜いていくのか今後の選手たちの活躍に目が離せない。

 

(龍魂編集室 記事/上原航輔 写真/勝間晴香)

龍魂編集室では現在新入部員募集中!!

興味のある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで!!

ページの先頭へ

ページの先頭へ