その他のスポーツ系サークル活動

【男子ラクロス部】リーグ戦開幕!!初戦を大量得点で好スタート

8月19日に龍谷大学瀬田キャンパスGにおいて、第29回関西学生ラクロスリーグ戦が行われた。龍大は、初戦の相手である大経大に対して前半からOFの手を緩めず、得点を重ねていき13-1という結果でリーグ初戦を白星で飾った。

1部からの降格を経験した龍大男子ラクロス部は、再昇格に向けてリーグ戦に臨んだ。昨年度2部6位の大経大との初戦は、1Qから龍大が試合のペースを掴み、相手の立ち上がりを襲った。1Q終了時までに5得点を挙げる攻勢を見せ、上部で挑んできた力を存分に発揮した。しかし、2Qに入ると相手も落ち着きを取り戻し、龍大のOFに対応する形をとってくる。なかなか得点を入れられない中で均衡を破ったのは、AT安徳(法4)のシュートであった。これにより7-0で後半へと折り返す。
木村 大経大戦
【大量得点の口火を切った木村(農3)(中央9番)】

前半の攻勢とは変わり、3Qは我慢のQとなった。その中でもG殿川(政4)が、立て続けにファインセーブを魅せる。3Q後半に大谷(済4)・前田(済4)・本郷(文3)が得点を決めリードを広げる。4Qでは、開始早々に森本(社学4)がゴールを奪い、幸先の良い出だしを見せる。その後も追加点を挙げていくが、守備の連係ミスから相手に1点を献上してしまう。終了間際に1点を奪い返し、13-1の大差で勝利を手にした。
大谷 大経大戦
【今試合最多の3得点を挙げた大谷】

初戦を見事白星で飾った龍大。しかし、選手たちは内容に関しては今一つであり、課題も残ったと述べた。この内容に満足せず、さらに上、再昇格を目指す選手たちの求めるものは高かった。この意識をリーグ最終戦まで保っていってもらいたい。

〈殿川主将のコメント〉
「(今試合について)率直に勝てたことは嬉しいが、本当は15点以上の得点を取って勝ちたかった。1失点についてもDFの連携がもっと取れていれば防げた」
「(今リーグについて)今年は2部で勝つことじゃなく、1部に上がったその先のことを考えて戦っていかないといけない。なので、内容や質にはこだわって来シーズンに繋げられる1年にしていきたいと思います」

〈安徳OFリーダーのコメント〉
「(今試合のOFについて)点数的にはいいかもしれないが、内容的には厳しく受け止めないといけないなと思います。13点では満足できるような内容ではなかったので、そこは反省と課題として次に生かしていきたいと思います」
「(今リーグについて)チームのスローガンが『礎』なので4年生が点を取って勝つのではなく、3・2年生を絡めて点を取ることによって来年に繋がるOFにできると思うので勝って満足するのではなく、内容も追及していきたいと思います」

〈竹中(農4)DFリーダーのコメント〉
「(今試合のDFについて)チームコンセプトのOFは大量得点、DFは最低失点に抑えて大差で勝つことが達成できたので良かった」
「(次戦に向けて)DF陣は守りに入るだけではなくて、大量得点につながるDFをしていきたいと思います」

(龍魂編集室 記事/写真 上村輝/上原航輔・植村優太)
龍魂編集室では現在新入部員募集中!
興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで!

ページの先頭へ

ページの先頭へ