その他のスポーツ系サークル活動

【男子バスケットボール部】1次リーグ最終日、勝点7で好成績

10月14日、大阪商業大学において、2017年関西学生バスケットボール2部リーグ戦9日目、対神院大が行われた。1次リーグ最終日を94ー65の大差で勝利した。

「立ち上がりは少し相手チームに合わせてしまった」(刈川・済4)と語るように、第1ピリオドは拮抗した試合展開が続いた。相手を突き放したのは第2ピリオド。激しいディフェンスや38番植原の3Pシュートにより完全に流れを龍大のものとした。8点差までいったところで相手がすかさずタイムアウトを取るが、それでも流れを持ち続ける集中がチームにはあった。堅守と速攻であっという間に点差を広げ、前半を46-27の19点差で終える。

西廣さん

【写真】 果敢に攻め込む西廣(文2)

 

後半も龍大の勢いは止まらない。西廣(文2)や刈川(済4)を筆頭に怒涛の得点ラッシュが続き、素早いパス回しとドライブで相手を抜き去る展開を繰り広げた。第4ピリオドでは4年生全員が出場。気迫のこもったプレーを見せ、龍大ベンチの応援はより一層盛り上がった。最後には29点差をつける94―65で勝利。選手たちは歓喜に浸った。

 

刈川さん

【写真】 最上級生の安定感を見せた刈川(済4)

 

 

集合写真 1 2 1

【写真】 チームを牽引してきた4年生

 

1次リーグが終了し、明日からは上位リーグが開幕する。現在龍大は勝点7の第2位。1部昇格という目標達成に向けて準備は万端だ。「ここまで来たら1部に行くしかない」(山脇主将)と気合も十分。龍大男子バスケ部の躍進が始まる。

 

<山脇主将のコメント>

「今日は勝つことと4年生が全員試合に出るという目標があった。それが実現できて本当に良かった。上位リーグに行って一勝でもすれば入れ替え戦になるので、ここまで来たら1部に行くしかない。明日の対戦相手は以前負けたとこなのでリベンジするため頑張りたい」

 

<刈川選手のコメント>

「立ち上がりは少し相手チームに合わせてしまい1Pは競ったゲームになってしまったが、最終的にベンチに入ってた4年生全員が試合にでれたので良かった。あと1、2勝すれば入れ替え戦になるので、それに向けて頑張りたい」

 

<西廣選手のコメント>

「4年生全員が試合に出ることが最初から決まっていたので、どれだけ点差を広げられるかを視野に入れてプレーしていた。そしてかなり点を広げて勝つことができて良かった。明日から2次リーグが始まるが、気を引き締めて挑みたい」

 

 

(龍魂編集室 記事/勝間晴香 写真/関真由子 上原航輔)

龍魂編集室に興味のある方は

tokoton-ryukon@hotmail.comまで!!

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ