その他のスポーツ系サークル活動

【サッカー部】後半4得点で快勝!前期リーグ開幕戦を白星で飾る!

4月16日、同志社大学京田辺グラウンドにおいて、関西学生サッカー2部Aリーグ前期開幕戦、対関国大が行われた。前半は相手にペースを握られていた龍大であったが、後半に攻撃陣が躍動し4-2で快勝。開幕戦を見事白星で飾り勝ち点3を獲得した。

 

龍大は立ち上がりから左サイドを起点に攻撃を仕掛けるもなかなか決定的な場面を作り出せずにいた。すると、前半16分に直接フリーキックを相手に沈められ先制点を許す。その後も相手陣内に攻め入るがゴール前で精度を欠き得点に結びつけられず前半を0-1のままで折り返す。

 

後半は開始早々に龍大が同点に追いつき一気にペースを引き付ける。その後1-2と一時リードを許すも途中出場の松室(営3)のゴールで再び同点に追いつき相手に流れを渡さない。迎えた後半32分、右サイド深い位置に抜け出した川井(法4)のペナルティエリア中央への折り返しを平田(社4)が冷静に流し込み勝ち越しに成功する。さらに後半37分、平田のスルーパスから抜け出した松室がキーパーとの1対1を制し、今日2本目となるダメ押しのゴールを決めて相手を突き放す。最後まで攻撃の手を緩めなかった龍大が4-2で勝利を収めた。

 

写真9

【写真 決勝ゴールを挙げた平田】

 

開幕から勝ち点3を積み上げることができ幸先の良い船出となった。前半は連携がかみ合わない部分があったものの、後半は相手の裏を突く攻撃が機能し数多くの得点機を生み出した。後半に怒涛の4得点を挙げての逆転勝利は前期リーグに弾みをつけるものとなっただろう。この勢いそのままに、川井キャプテンが目標に掲げた前期リーグ全勝を成し遂げて欲しい。

 

写真10

【写真 決勝ゴールをアシストした川井】

 

〈望月コーチのコメント〉

「今日は開幕戦なので何が何でも勝つという結果だけを求めて準備してきた。4-2で勝てたのは良かった。新チームではポジションチェンジをしながら積極的に攻撃していくというのをテーマにやってきた。この試合で勝てたのも攻めを意識していたからだと思う。次戦の相手である甲南大に昨年の借りを返せるように明日からより一層練習に励みたい」

 

〈川井キャプテンのコメント〉

「例年開幕戦で勝ち点3を取れていなかったので勝ち点3を取ることを目標にしていた。前半セットプレーから失点したが、切り替えて後半に流れを変えられたのが勝てた要因だと思う。新チームはリーダーシップのある4回生が多くまとまりのある良いチームだと思う。春リーグは全勝して1位で折り返して今年こそ1部に昇格したい。また来週も引き続き勝ち点3が取れるように僕が中心になって引き締めたい」

 

〈平田選手のコメント〉

「前半はチーム的にリズムが作れなくて雰囲気が悪かったが、前半を0-1で耐えられたことが後半の逆転につながったと思う。チームが困っているときに前線の選手は点を決めることがチームの助けになると思うので、次も点を決められるように頑張りたいと思う」

 

〈松室選手のコメント〉

「前半は相手のペースに押されていて焦ることもあったが、最終的に僕の2得点がチームの勝利につながって良かった。次の試合もしっかり勝ち点3を取りに行きたい」

 

(龍魂編集室 記事/伊瀬健太 写真/勝間晴香)

龍魂編集室では現在新入生を募集中!

興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

 

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ