その他のスポーツ系サークル活動

【男子バスケットボール】下級生、奮闘するも敗戦

12月4日、大阪商業大学において平成28年度関西学生バスケットボール新人戦、対大体大が行われた。今リーグ、シードでの登場となった龍大は対戦相手に1部大体大を迎え80−95という結果で負けを喫した。

 

前半を38—47で終えた。反撃に出たい後半、0番難波と2番高橋(文2)の息のあったコンビネーションで流れを龍大に引き寄せるが、相手の勢いに抑えられ追いつくことができず63—76で終了する。迎えた最終ピリオド、相手シュートのこぼれ球を拾い、得点につなげる。しかし、焦りからかパスミスが目立つようになる。31番西廣(文1)の3Pシュートで試合を締めくくる。巻き返すことができないまま80—95で試合終了。次の戦いに駒を進めることはできなかった。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f7

【写真】3Pシュートを決める西廣

 

新たなチームで挑んだ新人戦、残された課題は大きい。しかし下級生にとって確実に今後の成長の糧になっただろう。チームの新スタイルを築き上げ、次のステージに臨みたい。

 

<コーチ:コメント>

「チームの良いところと悪い部分が両方でた試合だった。ディフェンスを強化していきたい。」

 

<高橋:コメント>

「追いつけるところでミスをしたりするところがまだ弱いチームだと思った。上げるタイミングは自立していないとわからないので、自立することが今後の課題だと思う。」

 

(龍魂編集室 記事 勝間晴香/写真 関真由子)

 

龍魂編集室は新入部員を募集中!

 

興味のある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ