その他のスポーツ系サークル活動

【男子バスケットボール部】入れ替え戦、2部残留!!

11月12日、近畿大学記念会館において平成28年度関西学生バスケットボールリーグ戦入れ替え戦、対大商大が行われた。63―51で勝利し、3部降格をまぬがれた。

スタートから完全に龍大ペースのまま、16―6の大幅リードで第1ピリオドを終了する。このまま勢いに乗りたい龍大だが、相手の猛攻を抑えきれず苦しい展開に。キャプテン瀧川(済4)がパスを回し、チャンスを作るが得点につながらない。しかしエースの高橋(文2)が速攻を見せ、龍大の流れを取り戻す。26―27というほぼ互角の展開で逆転を許し、第2ピリオドを終える。第3ピリオド、13番山脇(法3)の3Pシュートで龍大の勢いを取り戻すと思われたが、なかなか点差を広げることはできない。一進一退の場面が続くなか、31番西廣(文1)のフリースローで同点に追いつく。42―41と龍大が1点リードするも油断ならない状況で第4ピリオドを迎える。ここで龍大の怒涛の得点ラッシュを見せる。13番山脇の3Pシュートや、2番高橋と33番加地(営2)のフリースローにより、さらに点差を広げた。終盤には4年生全員でコートに上がる。63―51で勝利の歓喜に沸いた。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f5

【写真】速攻を決める高橋

 

%e5%86%99%e7%9c%9f6

【写真】3Pシュートで活躍した山脇

 

この一戦を節目に代替わりし、新チームが始動する。次戦は12月の新人戦。男子バスケットボール部のさらなる飛躍に期待したい。

 

 

<瀧川:コメント>

「後輩が意地を出して頑張ってくれて楽しい試合ができた。さらにチームの雰囲気もとてもよく、いい状態で試合に挑めた。攻められて点差が出たときは焦ったが、いつものプレーをするように心がけた」

 

<高橋:コメント>

「第2ピリオドは相手のペースで試合が進んでいる状態だったが、絶対負けられないという意地でなんとか立ち直すことができた。チームの流れが悪いときに、流れを戻すのが自分の役割だと思っているので、そこで強くいった結果が勝利につながって良かった」

 

(龍魂編集室 記事/勝間晴香 写真/関真由子)

 

龍魂編集室では新入部員を募集中!

 

興味のある方はtokoton_ryuon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ