その他のスポーツ系サークル活動

【ボクシング部】今リーグ初勝利!

6月7日、関西大学千里山キャンパスボクシング場にて第69回関西学生ボクシングリーグ戦が行われた。これまで3戦を戦い黒星が続いていた龍大だったが関西学院大学を相手に9戦5勝4敗で勝利。今リーグ初勝利を果たした。

 

ライトフライ級に出場したのは谷口(文4)。「相手が県の後輩だったのでプレッシャーがあり自分をふさぎ込みすぎた」という谷口は途中、油断からカウントを取られてしまう場面があったもの3年間無敗の実力を見せつけ、判定勝ちしチームを活気づける。フライ級の中村(文2)は相手の隙をつくパンチでTKO勝ち。その後のバンタム級は惜しくも関学が勝利したが、続くバンタム級の森本(経営3)も難なくTKO勝ちを果たし龍大の優勢を作り出す。

写真1 (1)

 

【パンチを繰り出す森本】

 

しかしその後は龍大も粘りを見せたものの一歩及ばず相手にリードを許す3勝4敗でウエルター級を迎え、挑むは曺(経済2)。1ラウンド目は、相手の猛攻に押されてしまう。しかし仲間から飛び交う声援をうけ「負けられない気持ちがみせられた」という曺。負けじと相手にパンチを繰り出し判定勝ち奪い取った。4勝4敗で勝負がかかったミドル級には鄭(経営2)が出場。「2部に降格するわけにはいかないという気持ちが自分を強気にしてくれた」。積極的な攻めをみせ相手を圧倒しTKO勝ちを収め、龍大に勝利をもたらした。

 

 

写真2 (1)

【隙を狙う曺】

 

この試合は負ければ今季に力をつけてきている近大との1部残留をかけた入れ替え戦が決定してしまう重要な試合。その試合にチーム一丸となって勝利した龍大は1部を守り切った。勢いに乗る龍大から目が離せない。

 

〈谷口主将のコメント〉

「1部残留がかかった試合でチーム全員に元気があって全員に勝つという気持ちがあった。個人としては相手が県の後輩で負けられないプレッシャーの中、勝てて良かった。チームとしては今日くらいの元気がこれからもあればいいと思う。今度の試合は4年生のリーグ最後の試合なので4年間ありがとうという気持ちで楽しんでやりたい」

 

〈曺選手のコメント〉

「相手が高校の先輩で絶対に負けられないと思った。自分が勝ってやろうという気持ちで勝ちにこだわった。みんなの声援をうけて負けられないという気持ちをみせられた。ムキになると大振りになって周りの声も聞けなくなってしまうので直したい。今度はみんなで勝ちにいきたい。そのために自分でも声を出していくように頑張ります」

 

〈鄭選手のコメント〉

「4対4の競っている場面で勝てて良かった。2部に降格するわけにはいかないという気持ちが強気にしてくれた。龍大で勝つ。チームで勝つことを意識しています。龍大は最初は勢いがなかったけれど徐々に上がってきているので勢いをさらに上げていきたい。個人的には今度の同志社の相手は3敗中の相手なので雪辱を果たしたい」

 

(龍魂編集室 写真/記事 南 美鈴)

龍魂編集室では新入部員を募集中!

興味のある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ