その他のスポーツ系サークル活動

【ハンドボール女子】負けられない一戦。引き分けに終わる

4月29日、大阪大学吹田キャンパス体育館において春季リーグ第7試合が行われた。相手は今季リーグで勝ち数が龍大と横並びの福科大。しかし福科大に得失点差で負けている龍大にとっては絶対に勝たなければいけない試合だった。

 

キャプテン池田(経営4)を中心に小澤(経営2)も息の合ったプレーをみせ、相手を割って攻め込み点を重ねる。しかしパスミス、シュートミスも目立ち前半を9-13の相手リードで後半に折り返す。

写真1 (2)

【写真1 パスを出す池田】

 

後半、池田のシュートから試合が動き出す。GKの粟野(経営3)の好セーブもあり、一気に龍大が6連続得点。龍大が追い上げをみせる。しかし相手も得点を重ね、試合終了1分前を相手の1点リードで迎える。絶対に負けられない龍大は試合終了間際、小澤が意地の1点を決めて22-22の引き分けで試合を終えた。

写真22

【写真2 シュートを放つ小澤】

 

「みんな気合は入っていた。でも勝てた試合のはずなのに勝てなかった」と主将の池田は語った。試合終了後の選手たちの目には涙が滲んでいた。悔しい結果となった今試合。彼女達はこれから今季残りわずかの試合を1部残留をかけ戦う。

 

 

〈池田主将のコメント〉

「ディフェンスで両サイド45°を生かしきれなかったのでもっとサイドを生かしたプレーをしていきたい。これからの試合は得失点にこだわって戦いたい」

 

 

(龍魂編集室 写真/林蘭子 記事/南美鈴)

龍魂編集室では新入部員を募集中!

興味のある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで

ページの先頭へ

ページの先頭へ