その他のスポーツ系サークル活動

~お前がカギだ!龍鍵S:日本拳法部~

グローブが防具に激しくぶつかる音と、選手たちの掛け声が、体育館の第7トレーニングルームに響く。場内に熱気があふれる中、誰よりも大きな声で檄(げき)を飛ばすのは、主将である喜多(政3)だった。「常に全体を見て、自分から声をかけるようにしています」。そこには部員たちを力強く率いる、主将の姿があった。

「防具をつけた総合格闘技」である日本拳法は、打撃や蹴りなど激しい技が繰り出されるポイント制の競技だ。この日の練習のメインは、ニ人一組となって技を掛け合う防具練習。相手を入れ替えながら、絶え間なく取り組みが続けられていた。日々鍛錬を積む選手たちも、さすがに息が荒くなる。「西日本大会は勝ち抜き戦なので、今は体力をつける目的でいます」と主将。ストイックな練習は、4月に控える決戦を意識したものであった。

主将は昨シーズンは結果が出せなかった、と振り返る。今季は結果にこだわり、「常勝」という目標を掲げた。「常に勝つという意識でいないと、勝てる試合も勝てません。上を目指して常に目の前の相手を倒すという気持ちを込めています」。

また校内戦に優勝し、注目選手に選ばれた篠田(政1)も、勝利への力強い思いを語ってくれた。「今季から先輩となる自分が強くなり続けていれば、後輩たちもそれに続いて強くなり、強いチームになれる。そのために自分が勝てるだけ勝ちたい」。

部全体で技を磨き合い、勝利への意識を統一する日本拳法部。喜多を先頭に、部員一丸となって大会を突き進んでくれるだろう。

防具練習に励む部員

喜多主将インタビュー

―日本拳法とは

防具を着けた総合格闘技です。ポイント制で3本勝負、2本先取で勝利。打撃、蹴り、投げ、関節技などを使います。

―日本拳法の醍醐味は

体重別などではなく、無差別に戦うところです。体の小さな選手が体格差のある相手に勝てる方法を考え、勝つときが面白いです。

―日頃どんな練習をしていますか

メインは実践的な防具練習です。ストレッチや筋トレなどもします。試合稽古という試合形式の練習もします。

―昨年はどのような1年でしたか

昨年は怪我人が多かったりと課題の多い一年でした。タイトルがひとつも取れなかったので、今年はベストメンバーでいいところまで行きたいです。

―空手道部さんからの質問です。競技をしていて楽しいと感じる時はいつですか。

練習していた技がうまくいったときです。

―今季の目標をスケッチブックにどうぞ

常に勝つという意識でいないと、勝てる試合も勝てません。技術では相手に劣っていても気持ちでは負けないように、上を目指して常に目の前の相手を倒すという気持ちを込めています。

今季の目標 喜多 薫平

篠田選手インタビュー

―自身のセールスポイントを教えてください。

蹴り技です。なかでも膝蹴りが得意技です。

―部の雰囲気はどうですか

上下関係はしっかりしていますが、部全体の雰囲気はとてもよいです。部活中と部活外のメリハリがついていると思います。

―今季の目標をスケッチブックにどうぞ

実力のある後輩が入部するので、今季から先輩となる自分が強くなり続けていれば、後輩たちもそれに続いて強くなり、強いチームになれる。そのために自分が勝てるだけ勝ちたいです。

今季の目標 篠田 龍空

お前がカギだ!龍鍵s 次の部活はゴルフ部です。何か聞きたいことはありますか。

ゴルフの楽しさを感じるのはどのような時ですか。

日本拳法部さん、ご協力ありがとうございました!

(写真/記事 龍魂編集室 隠岐智夏)

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ