その他のスポーツ系サークル活動

~お前がカギだ!龍鍵 s: 少林寺拳法部~

「初心者が多いので、大学からでも始めやすい」主将の小川(法3)は少林寺拳法部の魅力を真剣な表情で語った。少林寺拳法とは護身術を基礎としている武道で、技の種類は突技や蹴技の剛法、逆技や投技や関節技の柔法などがある。試合では剛法と柔法を組み合わせて構成し披露する演武と、実際に相手と対戦する乱捕りの2種類に分かれる。

去年、努力の末に黒帯に階級をあげた小川。そんな彼が注目選手として期待を寄せているのが、2年の竹内(理2)だ。竹内の魅力は力強く体を当てにいく剛法。段位も三段と高く、12月に行われた京都学生大会の自由組演武男子二段以上の部では4位に入る実力を持っている。竹内を選んだ理由を小川は「少林寺拳法に対してすごく真面目。去年の大会を見ていて一番伸びがあった選手。このまま成長すれば、もっと良い選手になると感じている」と語った。この言葉を聞いた竹内は「去年の大会では惜しい結果で悔しい思いをした年だった。けれども、その結果のおかげでしっかりとした目標ができた年でもあった。注目選手に選ばれたからには、もっと頑張っていきたい」と力強くコメントした。

主将の小川と注目選手の竹内。彼らを中心に掲げた部の目標は”各大会を総なめにする”という頼もしいものだった。また小川は「部員をもっと増やしていきたい」と語っており、それもまた目標の1つに掲げた。着実に力をつけてきている少林寺拳法部。これからの活躍に目が離せない。

主将として部員を引っ張る小川

小川主将へインタビュー

―少林寺拳法とは

柔法と剛法を軸に、演武と乱捕りで競い合う日本発祥の武道です。

 

―少林寺拳法の醍醐味は

大学からでも始めやすいところです。表面上だけでなく、しっかり学べば誰でも護身術を身につけることができます。護身術は自分の身を守るものなので、日常生活で役に立ちます。

 

―どのような練習をしていますか

今は基礎固めと技の練習です。こればっかりは何回もやっていかないと身につかないので。新学期まではこの練習を続ける予定です。

 

―ヨット部からの質問です。裸足でやられていますが冬は寒くないのですか

体を鍛えているので全然寒くないです。

 

―今年の目標をスケッチボードにどうぞ!

今年の目標

注目選手の竹内さんへインタビュー

―少林寺拳法を始めたきっかけは

小学1年の時に護身術を習うために始めました。初めて乱捕りをやった時に賞をもらえて、それがとても嬉しかったので、今でも続けています。

 

―少林寺拳法をやる上で、何かこだわりはありますか

剛法と柔法の2つあわせて初めて少林寺拳法と呼べるので、その2つを両立させることをいつも意識しています。

 

―今年の目標をスケッチボードにどうぞ!

今年の目標

―お前がカギだ!龍鍵、次の部活は水上競技準認定同好会です。何か聞きたいことはありますか

水泳部と何が違うのですか

少林寺拳法部さんご協力ありがとうございました!

 

(記事/写真 龍魂編集室 松本一輝)

 

 

ページの先頭へ

ページの先頭へ