その他のスポーツ系サークル活動

【相撲部】第46回西日本個人体重別選手権大会 65kg未満級で優勝!

9月5日に開催された「第46回西日本学生相撲個人体重別選手権大会」の男子65kg未満級で堤航希さん(農学部1年)が優勝しました!

これにより、9月19日に東京・靖国神社相撲場で開催される全国学生相撲個人体重別選手権大会に出場します。

引き続きの応援よろしくお願いいたします!

241553783_1934130546752646_5846415736913631709_n

【相撲部】関西女子相撲選手権大会軽量級で創部初の優勝

8月29日に開催された第8回関西女子相撲選手権軽量級で本学相撲部の正木希さん(短大1年)が1年生ながら見事創部初の優勝に輝きました。

相撲部は部員数11名の中、女子部員は1名ですが、その中で黙々と稽古に励み、今回の快挙を成し遂げました。

10月に開催される予定の全日本女子相撲選手権大会での活躍も大いに期待されます。また、男子は9月5日開催予定の西日本学生相撲個人体重別選手権大会に出場します。

引き続きの応援よろしくお願いいたします。

 

【軽量級戦績】

予選リーグ(B)

正木○寄り倒し●小野田(和歌山北高校)

正木○すくい投げ●早川(京都両洋高校)

正木●寄り切り○外岡(京都両洋高校)

予選Bリーグを2位通過

決勝トーナメント(ベスト4)

準決勝戦 正木○上手投げ●谷元(京都両洋高校)

決勝戦 正木○上手出し投げ●石田(立命館大学)

 

相撲

【洋弓部】洋弓部から4名が国体に向けた都道府県代表選手に!

2021年に三重県で開催される第76回国民体育大会「三重とこわか国体」へ向け、各都道府県において代表選手を決める予選会が行われました。

その結果、アーチェリー部から、[滋賀]志知(理4)、三浦(営3)、[京都]足達(理1)、[福井]西嶋(済1) の4名が各都道府県代表選手に選ばれました。

今後選手達は各地区ブロック予選通過をめざします。

選手コメント

志知(理4)

近畿ブロックはレベルが高いですが、他府県に勝ち、本国体に出場できるよう頑張ります。

三浦(営3)

成年として国体選手に選んで頂くのは初めてのため、緊張もありますが、大学で練習してきたことを発揮出来るように努めていきます。また、国体の経験で得たことを龍谷大学に持ち帰り、来年のリーグ戦に繋げでいきたいです。

三浦

三浦

足達(理1)

高校生の時以来の国体代表選手でとても緊張していますが、本番ではチームの方々と真剣に楽しみながらアーチェリーに取り組みたいと思います。

一射入魂で頑張ります!応援よろしくお願いします!

足達

足達

【水上競技部】関西学生チャンピオンシップ ータイムトライアルー

2021年6月20日、丸善インテック大阪プールにおいて第9回関西学生チャンピオンシップ水泳競技大会が行われた。 

龍大はタイムトライアルのみの参加となった。緊急事態宣言の発令により大学の活動レベルが3に引き上げられ、他大学のプールで活動を行っている水上競技部は満足のいく練習ができなかった。

IMG_4397
【写真】男子100㍍バタフライ6組 山下晃平

[結果]
男子200㍍個人メドレー2組 7着(2:40.03)木下成慈
男子100㍍自由形3組 8着(1:04.70)木下成慈
男子100㍍バタフライ2組 7着(1:06.91)川端大暉
男子100㍍バタフライ6組 6着(59:06)平良暢崇
男子100㍍バタフライ6組 7着(1:00.41)山下晃平
男子200㍍背泳ぎ2組 6着(2:26.58)堀内厚志

〈角井コーチのコメント〉
¬―今日の大会までにどのような練習をしてきたか
緊急事態宣言が出ているため正直練習が全くできませんでした。大学にプールが無いので、一緒に京都教育大学さんのプールを使わせていただいているのですが、緊急事態宣言が出ている間は京都教育大学さんでも練習をさせてもらえなかったので、結局ほとんど練習できず、直前に1回だけ練習ができたの、泳ぎの感覚をつかむぐらいしかできませんでした。

―今日の試合を振り返って
正直まだまだです。練習ができていないということもそうですけど、やはり今人数として4回生が2人と、3回生が1人と、2回生が1人、全員は出ていないのですが1回生が8人という状況で、上回生はしっかりとこれから頑張っていこうという状態まできているのですが、やはり1回生は受験期間が空いて、かつスポーツ推薦の子がいないので、そこからさあ泳ごうとなったときに、やっぱり半年や1年のブランクで水泳をやるというのは、まだ状態が上がってこないなというのはあります。

―7月の関西インカレへの意気込み
練習自体は明日21日からプール清掃を始めて、本格的に泳ぎ始める予定です。
開催してくれることが第一で、学連の先生方がしっかりとやってくれているので、そこに対して感謝持ってやっていけたらなと。また、男子が今2部リーグでやっているのですが、人数からして今年2部の残留というのは正直厳しい状況かなというふうには思っています。ですが、何とか1人でも2人でも決勝に残って来年に繋がる大会にできたらいいかなと思っています。

〈平良主将のコメント〉
―今日の試合を振り返って
自分は教育実習で3週間泳いでいなくて、チームをしばらく離れていたこともありました。あと、練習がコロナの関係で安定してできていませんでした。明日から外部の大学と合同で練習を再開できるので、そこで安定してできるのかなと思います。 関カレが7月にあるので、そこになんとか間に合わせたいです。

(記事/写真 平川滉)

ページの先頭へ

ページの先頭へ