龍魂編集室

【龍魂編集室企画】男子・女子ソフトボール部 主将インタビュー

ソフトボールとは野球と基本同じだが、グラウンドの大きさや使用している球などに違いがある。野球に比べ狭い場所でもできる。ボールも大きく安全性が高いことから、幅広い年代が楽しむことができるスポーツだ。
今回、龍谷大学のソフトボール部、女子主将服部泉さん(国3)、男子主将笠井亮祐さん(文3)にインタビューをした。

―――活動日、活動場所、活動時間を教えてください。
 服部主将「男女ともに火曜日から日曜日。瀬田グラウンドで行っています。曜日は火曜から金曜で6~9時まで、土日は13~16時までです」

―――練習はどのようなことをしていますか?
 服部主将「自分たちで各攻撃、守備にリーダーをつくりメニューを変えて練習しています」
笠井主将「練習試合などででた課題をみんなで話し合い、自分たちに足りていない部分を補えるように練習しています」

―――ソフトボール部の良さを教えてください。
服部主将「「お互い様」を大事にし、自分のことだけではなく相手のことも考えるようなチーム作りを心掛けていることですね」

笠井主将「監督がいないため自分たちで考え行動するようになりました。また推薦で部員が集まらないため先輩後輩の仲が良いですね」

――――新チームの目標はありますか?
 服部主将「春リーグで一部に昇格し、西カレとインカレ出場を目標にし、日々の練習を頑張っていきたいと思っています」

―――最後に新入生に向けてのメッセージお願いします。
服部主将、笠井主将「ソフトボールが好きな人、意欲や関心がある人歓迎!!ソフトボールの良さを一緒に知っていきましょう!!」

男女の仲の良さは龍大ソフトボール部の魅力のひとつだ。切磋琢磨し合っているソフトボール部。今後の活躍にも期待したい。

【写真1】、女子主将服部泉(国3)、男子主将笠井亮祐(文3)

(龍魂編集室 記事・写真/松本早紀)

龍魂編集室では新入部員を募集中!

興味がある方はtokoton_ryukon@hotmail.comまで!

ソフトボール

ページの先頭へ

ページの先頭へ