ラグビー部

【ラグビー部】7戦目にして初黒星

11月11日、大阪経済大学グラウンドにおいて、関西大学ラグビーBリーグ第7節対追手門学院大が行われた。ここまで6戦全勝の龍大であったが結果は31-50と7連勝とはならなかった。

試合は前半2分、ペナルティーを与えてしまい先制のトライを許してしまう。しかし、7分と15分に立て続けにトライを奪いリードを奪う。その直後龍大は守備のミスから失点し同点に追いつかれる。その後両チームともにトライを決め同点のまま試合は進む。このまま前半を終えるかと思われたが、前半終了間際11番の森岡が左サイドへのトライを決め24-17とリードして前半を折り返す。

IMG_1244

【トライを決める6番栗本】

龍大のキックで始まった後半、いきなりトライを決められ再び同点に追いつかれる厳しい展開となる。後半7分、交代でピッチに入ったばかりの21番多田がラインアウトモールより持ち出しトライを決め、31-24とこの試合三度目のリードを奪う。しかし最後まで試合の主導権を握ることは出来ず4本のトライを決められ、31-50で敗れた。

〈河本コーチのコメント〉

今回の試合では相手に合わせたプレーをするのではなく、自分たちのスタイルを出すということを目標に臨んだ。今日の試合では相手の激しいプレッシャーに対して、今シーズン初めて選手が100%の力を出して戦っている姿勢が見えたのは良かった。次節では、今日見つかった課題の修正をして後が無いという気持ちで臨みたい。

(龍魂編集室 記事 加藤虎太郎 /写真 伊瀬健太 )
龍魂編集室では新入部員を募集中!
興味のある方は tokoton_ryukon@hotmail.com まで!

ページの先頭へ

ページの先頭へ